maxresdefault (1)

301: 1/2 2008/12/10(水) 12:03:35 ID:E1i+3/4p0
うちの実家はかなりな田舎。
隣家とも結構距離が空いている。
そんな我が家には、子供の頃、頻繁にお風呂に入りに来る「何か」が居た。やって来る時間帯も曜日も決まっていないのだが、不意に浴室で
ザバーッと湯浴みする音や、ガランガランと金属製のタライを置く音が
聞こえて来た。(ちなみに我が家に金属製のタライは無い)
この音は、家族やたまに遊びに来る友達や従兄弟たち等、その場
に居合わせた者全員が同時に顔を見合わせる程、空気を伝ってハッキリと
聞こえる音だった。その度に家族は顔を見合わせて、誰も入っていないよね?と確かめ合ったり、
兄とふたりでダッシュでお風呂のドアを開けに行ったりもしたが、確かに
水の音がしたのにキレイに乾いていて、流した形跡も人影もない。でも恐怖感は無くて、不思議だな~と思いながらも、そのお風呂に入ることに
抵抗はまったく無かった。

302: 2/2 2008/12/10(水) 12:04:00 ID:E1i+3/4p0

この音は、兄と私が中学校に上がる頃から自然と無くなって行ったんだが、
つい一昨年里帰りをした際に、母と2人で茶の間に居たら、十余年振りに
その音を聞いた。すっかり忘れていたその音に驚きながらも、懐かしいね~なんて話していた。その日、同じく里帰りしていた兄とその嫁に子供が出来ていたことが判明
したのは、1ヶ月ほど後のことだった。

正体については、おそらく子供とお風呂好きの妖怪かお化けの類
なんじゃないかというアバウトな解釈で決着がついた。

引用元:オカルト速報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます