d189de19
315:
数ヶ月前の話。 今でも信じられないマジ話。
 
その日、11年前に行方不明になっていた友人が見つかったとしらせがあった。 しかし、どうもその電話主(その友人の親)が釈然としてない様だった。
 
それで、その数日後に休暇が取れたから会いに行ってみたけど、その友人の見た目は行方不明になった当時、私が別れて最後に見た当時のまま、まるで友人だけが刻を遅くして今に行き着いたか のように何も変わっていない。
 
最初はやっぱり母親も疑ったがDNA鑑定も行い同一人物ということも判明。 友人の証言は
「ショーコ(私、仮名)と別れて4日しかたってない。朝起きたら突然母も弟も老けていた。突然変な質問をされた。本当にショーコ?」
 
と本人も混乱していた。
 
今は友人は通信制に通って再勉強中。 戸籍上は今は28歳。しかし見た目はそこらへんの女子高生と大差はない。
 
若干羨ましい、若さの面で。
 
ちなみに、友人は何事もなく部屋で起き、居間へ入ってきたそうです。 玄関に靴はありませんでした、その時は友人の靴をしまっていたらしいので。
 
 
328:sage:2006/12/30(土)16:42:02ID:fGM9kYXJ0
神隠し・・・?
 
関係ないが、15年ほど前、an・anという雑誌の読者ページで、
 
「朝起きたら周りが10年進んでいた。進学したい憧れの学校もとっくに卒業。何が起こったか周囲は教えてくれないが、自分は相当勝手気ままだったらしい。」
 
という投稿を読んだことがあった。
 
>315読んで思い出した。
その雑誌が、「ムー」ではなくオカルトとは全く関係ない「anan」なのが怖かった。
 
自分だけわけが分からないというのも洒落にならないな…
 
 
336:本当にあった怖い名無し:2006/12/30(土)17:54:05ID:t+HnXBbA0
>>328
そういうのって一番怖いよね…汗

引用元:パラノーマルちゃんねる

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます