072811-MLB-1998-Yankeees-Hideki-Irabu-PI_20110728164415898_660_320

1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/04(月)23:03:34 ID:HPT
風化してはいけない
伊良部秀輝(いらぶ ひでき、1969年5月5日~2011年7月27日?)とは、千葉ロッテマリーンズ、ニューヨーク・ヤンキース、モントリオール・エクスポズ、テキサス・レンジャーズ、阪神タイガースに所属した元プロ野球選手。
158km/hの日本球界最高球速(当時)をマークした、速球投手の代表的存在だった。
1993年5月8日の西武戦、この試合で清原和博と対決した伊良部は、当時の日本最速記録となる158km/hをマークし、日本最速投手として名を馳せる。
94年からは先発ローテに固定され、94年に15勝で最多勝と最多奪三振、95年は最優秀防御率と最多奪三振のタイトルを獲得するなどの活躍でたちまちチームの主力投手に変貌する。
引用元: ・伊良部秀輝の末路とかいう一切語られない闇

3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/04(月)23:05:36 ID:HPT
テレビでも誰も触れないんだよなぁ
4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/04(月)23:07:34 ID:uUv
無縁仏とか酷すぎや
2011年7月27日、ロサンゼルス近郊の自宅で、伊良部が首を吊った状態で死亡しているのが発見された。42歳没。伊良部は7月24日を最後に人前から姿を消しており、地元の警察の捜査では自殺とされている。ロサンゼルス郡検死官事務所によると血中から大量のアルコールが検出されており、自殺の理由としては、事業に失敗したこと、死の1ヵ月ほど前から妻子と別居状態が続いていたこと(既に離婚していたとする説もある)などで、精神的に追い詰められていた事情が指摘されている。また、伊良部は日本で指導者となることを希望していたが受け入れる球団はなく、解説者や評論家の道も閉ざされており、野球人としての将来に不安を抱いていたとする指摘もある。

28日には友人や関係者によって自宅前に献花台と焼香台が仕立てられ、『阪神タイガース有志一同』などの献花や、阪神ファンによるものと思われる阪神タイガースの帽子が供えられた。29日にはニューヨーク・ヤンキースが試合前に黙祷。伊良部がメジャー初登板初勝利を挙げた試合で捕手を務めていたヤンキース監督のジョー・ジラルディは「一緒にいて楽しい、よきチームメートで、何度も好投してくれた。旧友を失うのはつらい。彼にも子供がいるし、悲しいことだ」と語り、デレク・ジーターは「言葉の壁はあったが、周囲が思う以上にいろんなことを理解する楽しい人物だった。悲報を聞いたときは言葉を失った」と語った。阪神タイガースも30日に横浜ベイスターズとの試合前に黙祷し、ユニフォームに喪章を着用してプレーした。同日、千葉ロッテマリーンズも、東北楽天ゴールデンイーグルスとのゲーム前に黙祷し、球場の大型ビジョンに往年の雄姿を映し出した。阪神時代の監督であった楽天監督の星野仙一も黙祷に参加した。

葬儀は8月3日に近親者のみで行われ、遺骨は、伊良部本人の希望ではロサンゼルスのリトル・トーキョーにある東本願寺別院に納骨されることだったが、夫人とその母親の意向により四十九日を待たずに千葉市内の寺院で無縁仏として無量寿堂に納められた。

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/04(月)23:08:49 ID:HPT
>>4
遺産も全部没収されたんだよなぁ
なんでもっといい嫁見つけれんかったんや…
5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/04(月)23:08:12 ID:aNM
日本の闇よ
8: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/04/04(月)23:10:17 ID:0te
清原はまだ幸せな方だな

引用元:怖い話クラブ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます