5020082786_c1aa6cc68c

うちのクラス担任が技術家庭の教師だったので、参観日も技術家庭。

普通は黒板使った授業を親が参観するんだろうけど、

なぜかうちのクラスだけ木工工作の実技授業を参観w
のこぎりギコギコ、接着剤ムニュムニュ、っとがんばってた。

 

使ってたカッターナイフが切れにくくなったのでパキンと先っぽ折り。
刃捨て場が遠くにあったんでそこまで捨てに行くのが面倒だったんだ。
はやく今の作業を終わらせたかったしたんであとで捨てる事にした。
かといって作業机に刃置いとくと先生に怒られるし、
そもそもうっかり触れてケガしたら大変。

 

そんな時、目の前に自分の消しゴム。
消しゴムってたいてい周りに厚めの紙が巻いてあるじゃん。
「コレだ!」と思い、消しゴムと紙の隙間に刃片を入れといた。
そうすれば露出しないし安全安全♪

 

んで、途中で親にも作業を手伝ったもらったりとか、
わきあいあいと授業は進んだんだけど、突然悲鳴。
だいぶ離れた席の友達(A)が手から出血したらしい。
刃物使ってるし、うっかり手切ったんだだなぁ、くらいに思ってたら
様子がおかしい。

 

「消しゴムに刃が仕込まれてた!!!」

 

とか言ってる。

 

えっ?

 

さりげなく会話を傍受したところ、

 

・Aが鉛筆で引いたラインを消そうとしたら、消しゴム忘れたのに気づいた
・近くにいたA母が「消しゴム持ってるよ」とAに渡す。
・「母さんありがとう!」と、Aは力をこめて消しゴム作業
・なんかグサッ→血がぶしゃー
・A母「キャー!」
・Aは結構なレベルで指から血が出たみたいで保健室行き

 

まさかと自分の目の前を見る。
…俺の消しゴムが無い。

 

この時点で俺の消しゴムが原因でおこった事態なのはほぼ確実だと思った。
先生に怒られると思った。
なんであっちに俺の消しゴム行ってるの?は考えが行かず、
どうか先生気づかないで!とgkbr

 

そしたら隣の席のヤツが「あの消しゴム、842の消しゴムじゃね?」と。
余計なことをorz

 

どこにでもあり普通のプラスチック消しゴムだったけど、
趣味のかわいいシール貼ってたんだよなぁ。

 

そこから先の流れはこんな感じ。

 

・A母は、たまたま近くに落ちてた消しゴムをAに渡した(A母談)
・どうやら842が落とした消しゴムらしい
・842はクラスの中で比較的暗い少年orz
・842がいじめにあってる!?
・たまたまAがそのとばっちりを受けたのでは?
・842は何か心当たりはあるか

 

…正直に自分が刃を入れちゃいましたとは言えず、根性なしの俺。
結局「わからないです」と答えその場はうやむやに。

 

その後しばらくの間、別のクラスの友達に
「靴に画鋲入れられたこと無い?」
とか聞かれたりした。
正直、心が痛かった。
ごめんよ、俺は暗い少年だけどいじめは無い平和なクラスなんだよ。

 

後日、被害者(ゴメン)のAから、

 

「うちの母さん(A母)、消しゴム本当は拾ったんじゃなくて、
 別の作業机の上で放置されてたから借りてきたって言ってた。
 俺も災難だったけど、842も勝手に持ってってごめんね。
 んでさ、誰にやられたのか心当たりある?
 お前おとなしいから、困ったことあったらオレに相談しろよ」

 

とありがたいお言葉が。
ホントごめんなさい、と心の中で謝った。

 

以上です。

 

A母が泥した、ってレベルじゃないし、一番悪いのは俺だと思った
若かった頃の話です。

 

ショボイ結果で終わってスマンです。

引用元:怪談・怖い話2chまとめ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます