eye

664 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 06:34:01 ID:nbTh4z3/0

旅先スレよりコピペ

 

462 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 11:17:20 ID:wTG8R6J60

つい最近解決した怖くも何ともない話です。

俺は学生時代中国地方の中心都市で暮らしていました。

出身は九州です。

そこで起こったどうでもいい出来事が、先月解決しました

なかなか判りにくいかも知れませんがお付き合いを・・・

 

まずその不思議な話は97年6月26日に起こってます。

俺は中心部のM町ってところで人と待ち合わせしていました。

まあ、ホストのバイトしてたので同伴の人待ちです。

そこで一人の若い女がじっとこちらを見てました、

なんというか100Mくらいはなれているのですが、

お互いを意識している感じ

M町中心部にある大きな液晶画面には

Jリーグの中継があっててやかましいのですが

俺の周りはシーンとしていたことを覚えてます

 

その若い女はジーと見てますが、別に霊的なものではなく、

連れらしき女性とアイスを食べながら、

時折、時間が止まったように「ジーッ」と見るのです

 

まあ、俺は当時金髪で夏なのに暑苦しい黒服でしたので、

そんな目線を受けることは少なくは無かったのですが、

それでも少し異質な感じでした

相当離れているのに、その女性は

俺に何かを言いたいのかな?と判った気がしたのです

 

そんな気がしてたのですが、

俺はタバコを咥えて、ピッチのメールを確認すると

まあ、そんな事はどうでも良くなったのですね、

同伴する女が大事だから

売り上げでバイト代大きく違うしね

 

続く

 

 

665 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 06:35:17 ID:nbTh4z3/0

464 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 11:25:53 ID:wTG8R6J60

>>462の続き

ピッチのメールに

「アト20フンデトウチャクナリ」みたいなメッセージが来て

「チッ、遅れまくってんじゃねーよ」

と悪態つきながらタバコを捨てようとしたら

例の若い女が連れと共にこちら方向に歩いて来ていました。

 

別に異様だとか、怖いとかは一切ありません

若い小さな女と普通の背丈の女がこちらに来ているだけなんでね。

ただ、次の瞬間、俺は怖いと言うより

「えっ??何?」と思ったのです

 

若い女は、俺とのすれ違いざまに

「あと8年後やねー」とハッキリ言ったのです

俺は新しいタバコを咥えながら

「えっ?俺に言った?いや、違うやろ?知らんしw」

見たいな自問自答を繰り返しました

 

>>463 最終的にはそうなって女死にますけどね

 

 

666 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 06:36:25 ID:nbTh4z3/0

465 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 11:48:21 ID:wTG8R6J60

>>464の続き

俺はその8年後というフレーズをハッキリ覚えてました

来た女にもそんな事を言うと

「何いいよるん?8年後言うたら誰もこんな所おらんわーw」

笑ってました、上の言葉はそのまんま言われた言葉の為、

意味はないです。

 

そんなこんなで遊び半分のホストも

金にならない事が判ってすぐ辞め

普通に大学生として暮らし、

特になにもないまま学生時代が終了しました。

 

話は相当飛びますけど、先月の話です(2009年7月5日)

 

ウチの嫁が亡くなりました

病気で、闘病生活の末でしたので、

俺的には楽になったやろう?

これ以上苦しまんでな・・・って感じでした

 

そうして遺品を整理してましたら、

まあ出るわ出るわ、写真の山です

女って写真大好きですね、嫁が特別なのかも知れないけど。

その写真を一枚一枚眺めながら

「あー熊本城行ったな~、長崎も楽しかったの~」

とか見ていたのですが、アルバムは過去に戻って行きます

 

やがて、俺の知らない嫁の時代に入り、

初めのウチの一緒のシーンは流し見していたのですが、

俺の見たことのない嫁に興味が出てきて、

真剣に見入っていました。

 

 

667 :本当にあった怖い名無し:2010/03/29(月) 06:37:58 ID:nbTh4z3/0

466 :本当にあった怖い名無し:2009/08/12(水) 11:49:34 ID:wTG8R6J60

>>465の続き

すると、見覚えのある町の写真群が

俺の目に飛び込んで来ました

M町のKという有名な建物です、

そこに嫁と友人の二人でピースサインの写真

右手にはアイスを持っています

 

俺はその写真をみて愕然としました、心底ビックリです

その写真を見た瞬間に

「8年後やねー」と言う言葉を思い出しました

写真の日付は1997年6.26

写真の裏には

 

「なんか運命を感じた旅行かも」

 

だって。この言葉の真相は確かめる術がないのが残念だ・・・

まあでも嫁は覚えてないね、

俺が中国地方の大学でどうのこうの話してても

全く興味なさ気だったものw

 

ちなみに俺たちが”初めて”会ったのは2005年11月

あれから8年後の”再開”でした

嫁は香川出身で中国地方には旅行で来ていたようです

 

判りにくい話でスマン

創作風に面白くは出来なかったわ

 

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part60

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265968434/ 

引用元:だいたいオカルトです。

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます