706fb003

人体冷凍保存と魂

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1437916138/l50
1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:08:58.96 ID:4d/n3jht0.net
いくつかの延命財団が未来の再生技術に託す為
重度の病気の患者を冷凍保存してるとの事ですが
(表向きは死が確認された直後に冷凍するそうですが)
魂というものが本当にあるとしたなら、冷凍中に魂は
どのような状態にあるのでしょう。

冷凍中の人間は死んでいるのか、生きているのか。
アカシックレコード(英: Akashic Records)は、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念で、アーカーシャあるいはアストラル光に過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれているという考えに基づいている[6]。宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層を意味することが多い。アカシャ年代記(独: Akasha-Chronik、英: Akashic chronicles)、アーカシャ記録、アカシアの記録とも。近代神智学の概念であり、その他の現代オカルティズムの分野(魔術等)でも神智学用語として引き合いに出されることがある。また、陰に陽に神智学運動の影響を受けている欧米のニューエイジや、日本の精神世界・スピリチュアル、占い、予言といったジャンルでも使われる用語である。
神智学協会に属し、のちに人智学を提唱したルドルフ・シュタイナー(1861年 – 1925年)が作った言葉と言われる。シュタイナーは、透視能力のある意識のみが近づくことができる宇宙の超感覚的な歴史、「世界で起こったあらゆることが記録されている」「巨大な霊的パノラマ」を「アカシャ年代記」「アカシアの記録」と呼んだ。近代神智学系の思想家・オカルティストたちによると、物理界・幽星界・神界・天空などの世界の果てに、それを取り巻くように不思議な境界線が遠く伸びており、ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されており、これがアカシャ年代記・アカシックレコードであるという。アカシックレコードは解読不能な言語によって記された書籍に喩えられる。この考え方は、仏教でいえば、逆に内面化して、仏陀の全知が含まれる如来蔵や阿頼耶識、また密教の種子の考え方に相応するとも考えられる。アカシックレコードは、心理学者カール・グスタフ・ユングが提唱した心理学の概念である「集合的無意識」と同一視または類比されることもあり、「神の無限の記録または図書館」という意味でも使われ、「世界のすべての現象を記録した霊界のスーパー・コンピューター」とも喩えられる。しばしば万能の情報源と謳われ、一部の人々は実在すると考えている。未来の情報も含まれるとする場合、あらかじめ運命が決まっているという宿命論、予言が行えるとする場合は決定論となる。アカシックレコードが存在する科学的根拠はない。アカシックレコードという言葉は、近現代の神智学や人智学だけでなく、現代のニューエイジ文化の用語としても使われるようになり、神智学の影響を受けた心霊治療家・心霊診断家エドガー・ケイシーが使ったことで一般に知られている。ケイシーは催眠状態で病気の診断や予言を行ったが、彼が催眠時にアクセスしていたとされる潜在意識(無意識)の次元、これまでに経験した全ての事柄が刻まれた「霊的な記憶庫」が、のちに神智学の用語に倣って「アカシックレコード」と呼ばれるようになった。
アカシックレコードの「アカシック」はサンスクリット語の「アーカーシャ」に由来し、その英語的な変化形である。アーカーシャは近代の西洋オカルティズムではエーテルに相当するものとされたが、元来はインドの伝統的な概念であってオカルト的、ニューエイジ的な意味合いはない。アカシックレコードという言葉は全く近代ヨーロッパ的な用法である。近代神智学を創始したヘレナ・P・ブラヴァツキー(1831年 – 1891年)はアーカーシャを生命力のようなものとみなし、これを以てアーカーシャは神智学の用語となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:12:38.78 ID:x+1i2OYd0.net
その冷凍保存って本当に生きたまま解凍できるのかねぇ?
その技術が可能なら、冷凍した魚も生きたまま搬送できるわけですし。

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:17:58.23 ID:4d/n3jht0.net
>>2
要は生命の定義だと思うのですが、現代で言う「死」も未来ではそうでないかもしれないという事ですね。

ips細胞とか3Dプリンターによる医療技術で既にその可能性が見えている気がします。

人体冷凍の場合は全身を冷凍するプランと脳(頭部)のみを冷凍するプランがあるそうです。
細胞から復元した場合はクローン人間なので同じ人間でも他人に近いコピーであり
別の人生と言えるかもしれませんが、脳をそのまま再生出来た場合は
本人の人生の「続き」ですから本人と言えると思います。

12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:34:26.05 ID:7z7wWEzp0.net
>>4
頭を健康な体に移植するとか実験するみたいだけど
冷凍して後で生き返らせるとか優しいレベルじゃなく
金持ちが雑草むしりとうるように貧乏人の体をとっかえひっかえする
悪い方向に向かっている気がする

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:54:55.95 ID:4d/n3jht0.net
おっと…>>14のは>>9でなく>>12の安価ミスです。

>>9
もし魂に期限があるとしても、どんな状態にあるのやら。
例えば臨死体験なんかだと入口で「あなたはまだ来るべきじゃない」みたいな事言われて
追い返されて蘇生なんて話聞くじゃないですか。
だから要は完全に死んでなくても死後の世界の入口には行く事が出来て
でもそこでどんな判断が下されるのかかなとw

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:16:17.23 ID:67K/RVvN0.net
確か、今の冷凍技術じゃ、解凍は不可能だったはず
だからあれは、ほぼだましの気休め

脳だけで生かせる技術が確率すれば、今の冷凍技術によって冷凍された人も解凍出来るかもね

とにかく、今の技術じゃ冷凍すら不完全

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:19:52.30 ID:4d/n3jht0.net
>>3
それもそうなんですけどね、でも少しでも可能性があるという事は
「魂」はどうなっちゃうんだろうと疑問に思いました。

6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:21:20.95 ID:67K/RVvN0.net
今のキリスト教も、これまで何度も解釈を改めて来たわけだし
魂が存在するか否か、ではなく、魂の解釈が変わると思われ

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:27:24.67 ID:4d/n3jht0.net
>>6
結局は魂って何なの?って話になるかと思いますが
それぞれ持論を持った人の冷凍した場合の魂の行方についてどんな考えをするのが見てみたい

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:23:19.04 ID:6k8Pw80T0.net
医療ミスで「先輩ー魂消えちゃいました(T_T)」「まぁ千年前のだしそこまでワカンナイだろ」っていうとこまで妄想した

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:24:43.02 ID:4d/n3jht0.net
本当に魂というものがあるのであれば、背後にはもっと時間的な概念も超えたバックアップが存在し
どこからどこまでが魂が経験すべき人生か判断している可能性があるとは思います。
そのバックアップの一番奥底にあるのがアカシックレコードと呼ばれるものなのかなと。

とは言え体外離脱とか自由自在に出来るような人からすればどんな意見が聞けるかなと思いまして。
スレたててみました。

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:25:58.77 ID:7z7wWEzp0.net
魂にも賞味期限みたいなのあるとおもう
だんだん狂ってくるから鬼とか吸血鬼になって他人の魂で補充するのが
フィクションでのセオリーだよね
ずっと冷凍されたままだと消滅するんじゃね
電磁冷凍っていうのが細胞を壊さないから
普通の冷凍より未来で蘇生させやすいらしいね
小説で冷凍装置の電源が切られるテロが起こってたのはワロタw

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:49:16.70 ID:4d/n3jht0.net
>>9
脳移植技術か再生技術どちらが伸びるかですよね
現状では技術の面でも後者優勢ですし、モラルの点でも前者と比較すれば
圧倒的にクリアしてるように思います。

3Dプリンタが考案されて間もないのに分子レベルで可能になるという話が出ています
http://nikkan-spa.jp/645093
コストの問題等もあるかと思いますが、原理的には同じ人間を複製する事すら可能かと思います。
(ソース見失ってしまいましたが、確か3Dプリントを使いタンパク質で網目状の心臓モデルを作りそこに心臓細胞を培養させ
人工的な形に成功したというものがありました)
こういった場合の「魂」というものも気になります。
Rock54: Caution(BBR-MD5:847cfeaf6f31691a42c25abc56bd4433)

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:40:00.85 ID:7z7wWEzp0.net
>>14
豚の体が人間に似てるから体内で培養しようなんてのもありますね
体を全部機械とか
意識だけネットにアップロードとか
魂だけのエネルギー生命体になるとか
いろいろな不老を選べるようになったらいいですね

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:45:48.26 ID:4d/n3jht0.net
>>18
ああ、確かに豚で培養するのも何かで見たな。
クオリアを丸ごとアップロードするのはSFでありますね。

もっと広意義でスレ立てれば良かったな…w

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:30:34.85 ID:4d/n3jht0.net
昨今の量子論的な考えで言えば(仮説的なものですが)
時間の経過と共に可能性の数だけパラレルワールドが出来て無限に人生が広がってるような考えも展開できますから
人生や魂というのも個体でなく広がりなのかもしれません

つまりは冷凍で駄目になる魂の可能性もあれば
復活の可能性もある
この2つは違う道をたどってはいるが、近い範囲で同時に存在している
原子の電子雲のようなもの

13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:40:46.01 ID:i0Wj3j1Y0.net
魂も一緒に凍るっていうか仮死とか保留、自我も夢も見てない無の状態になるんじゃない?
完全に未来永劫肉体が蘇生不可能なら魂もそうかも

もしかしたらアカシックレコードがあるとしても
冷凍とかいう中途半端な状態にすることで、肉体から魂が離れる→アカシックレコード行き→転生の機会がなくなるかもしれないね

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:57:01.57 ID:4d/n3jht0.net
>>13
そう考えると永遠の生命なんてのは愚かなのかもしれませんね。
しかし経験という意味では冷凍されてまた復活するという人生も
また貴重な体験に思える。何かにジャッジされるとも思えないですね。

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:53:52.64 ID:Xj2z6yiN0.net
冷凍中はアストラル体やエーテル体が抜けてるやん

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:27:42.78 ID:pvjx8jQb0.net
癌細胞をシャーレで培養して本人は既に死んでるっていうのがあるな
癌細胞には魂宿ってるのかな

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 01:01:21.70 ID:z7y70HE/0.net
肉体が残ってる内はそこに留まるんじゃないの

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 01:38:41.02 ID:jQf8lg1H0.net
科学ニュース見てるとオカルトに結び付けて色々ワクテカしつつ考えちゃうね
答えは絶対に出ないしすごく疲れるんだけど
少しでも真理に近付きたくて

>>21
俺もこんな感じに思う
ただ脳みそが活動停止してるなら魂みたいなもんが肉体と共にあっても意識や意思みたいなものはある訳がないとも思う

だから霊が意思を持ってそこらを歩き回るとかは有り得ないと思う

強い念が死体や場所にこびり付いてることはもしかしたらあるかもしれない
何故なら生きてる人間の強い思い(念)がその人から離れて何かに影響を与える生霊(呪いとか?)は確かにあると思うから
生きてる人間から離れても活動できる念があるならそいつが死んだとしても離れたところにある念がすぐ消えるとも限らないはず

ぶっ飛び飛躍し過ぎてるけどごめんなさいねw

臨死体験で入り口で追い返されたとかってのはあくまでも自分の中のみでの出来事(夢のようなもの)だと思うな
だから死ぬ時はそれぞれの生前の宗教観念の通りの体験をすると思う
キリスト教徒は天使が迎えに来るだろうし、罪を犯してやましい思いのある日本人は地獄をみるはず

アカシックレコードとか転生はあると信じたいけどね、、誰かソースはよ

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 14:15:49.39 ID:PgCZTp5C0.net
アカシックレコードはラプラスの悪魔、世界五分前仮説並みのトンデモ理論だと思うんだがなぁ
量子力学の概念から言うなら、ラプラスの悪魔は否定される
アカシックレコードはオカルトだから、科学的に否定は出来ないけどね
オカルトは信じるか信じないか
真か偽はオカルトではない
真か偽を求めた場合、それは科学となる

25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:30:49.13 ID:rXKgK29j0.net
冷凍した豆腐の解凍に成功すれば可能性はあるかもね

引用元:恐怖ハロー注意報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます