1024-cc-library010006262

305 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:51:29 ID:fBiNO9DaO
怖いてか不思議な話。
私が小学生の中学年のころ、
夜の8時頃にお風呂に入り、お湯がものすごく熱かったの。

で、風呂のある所を出ると、リビング、
そしてキッチンへと部屋が続いているんだけど、
リビングで髪を拭いてたわけ。

私はキッチンの換気扇の所で煙草を吸ってる母を見付けたの。
母はいつも換気扇の所で煙草を吸ってたから
何も不思議じゃなかったんだけれど。
それで私『ちょっとお母さん、お風呂熱かったよ!』って
キレ気味に言ったのよ。
なぜか無視される。
何度も、何度も言ったんだけど。
しびれを効かして大声で怒りながら近付いて行ったら

そこには誰もいなかったのよ
え?って思ってポカンとしてたら二階から私を呼ぶ母の声が。
私の声が聞こえたのだろう。

私は怖くなり急いで階段を駆け登った。
後ろを見たら引きずり込まれそうで見れなくて。
母の顔を見て安堵した私はふと思い返した。
私は当時かなり目が悪くメガネっこだったのに
何故あの女性をはっきり見る事が出来たのだろう?
あと女性は白地にクロネコのパジャマを着ていた。

もうひとつ。母が生まれすぐ下の子が生まれたらしいが
赤ちゃんの時亡くなっている。
女性だったらしくもし生きていたら年格好も同じはず…

結構怖かった。

実 話 恐 怖 体 験 談 五談目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162268695/

引用元:だいたいオカルトです。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます