e02a70a7
1: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 08:26:13 ID:OROwk+BrO

米国政府が隠す「高度文明 地底人」

皆の意見が聞きたい

2: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 08:33:59 ID:OROwk+BrO
今年6月、アメリカ政府が極秘に実施していた「個人情報監視体制および情報収集活動」をマスコミにリークし、
世界に衝撃を与えた元CIA職員のエドワード・スノーデン氏(30)。
「CIAはアメリカ大統領直属の国家安全保障に関わる組織で、基本的にスパイ活動がメインです。
スノーデンは、そのCIAや暗号解読・盗聴を専門とするNSAに属し、その若さですでに年収20万ドルを得ていた
コンピュータセキュリティーのプロだったんです」(全国紙外信部記者)
3: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 08:35:42 ID:OROwk+BrO
そのスノーデン氏、個人情報に関して香港で件の暴露をしたあと、ロシアへ。
「ロシアの空港に滞在しながら、さまざまな国へ亡命を申請しましたが、ことごとくアメリカの妨害にあいました」(前同)
そんな紆余曲折もあり、8月1日、ロシアに1年間の滞在許可が認められた。
だが、アメリカが個人情報以上にナーバスになっている情報があるという。
「インターネットのニュースサイト『インターネット・クロニクル』に、衝撃的な情報が掲載されたんです。
4: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 08:37:10 ID:OROwk+BrO
それは、〈地球の地下に、人類よりさらに”知的な現生人類”が存在することを記した文書をスノーデンが明らかに〉という記事です」(ITジャーナリスト)
「インターネット・クロニクルは、アメリカ外交機密文書約25万点をはじめ、
匿名で政府・企業・宗教などに関する機密文書を公開することで知られるウィキリークスと同種のものです」
5: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 10:13:56 ID:ZKa/Y91/0
不思議なのはWikiLeaks板にスノーデンスレが無いこと、WikiLeaksも支援してるし
いくつもスレが立ってもいいんじゃない?
9: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 18:43:57 ID:8/f+RX+1O
真の情報開示を求む
10: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 19:56:26 ID:OROwk+BrO
俺は地底人が気になって仕方ない。
本当かよ。
最近ニュースにも出ないし日本の報道に米国から圧力でもかかってんのかな
12: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 20:10:18 ID:jzxv/7qn0
地底というか、北極圏に時空の穴があって、
その先にはジャングルが広がっていて、マンモスの親子が歩いていた、
なんて話があるね
当時、米軍がフィルムを公開したらしいが
14: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 20:44:29 ID:OROwk+BrO
アメリカ政府が隠してる真実を世界中に発表すれば一般常識覆るような事あるかしら
15: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 20:54:33 ID:OROwk+BrO
けど、よく今までオカ板に、スノーデンのスレ立たなかったね
これアメリカ政府の焦り方見たら本気でヤバい事隠蔽してたみたいだが…
16: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 20:59:42 ID:hS9QaMi8i
火山に入っていくUFOの動画があったね。
17: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:01:00 ID:n/LV0F8aO
アメリカはUFOに地底人に夢があるじゃないか
18: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:05:00 ID:FDuTjQIRO
京都の鞍馬にも地底人伝説あり
20: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:23:07 ID:OROwk+BrO
地底人と人間が全面戦争になった場合、人間に勝ち目が全くないらしいが何故、どうやってそんなに高度な知能を備えられたのか
地底人は人間の進化系なのか
それとも全く別の生物なのか
とりあえず俺はコーナンでスコップ買ってきた
44: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:3) 2013/10/19 22:47:08 ID:i20lRDT10
>>20地上より気候が安定している分進化が速いのだとか。ノアの洪水伝説のような、天変地異が起こると文明は少し戻ってしまうみたい。
23: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:36:47 ID:OROwk+BrO
スノーデン氏はかつて米政府の機密文書を元に、
次のように証言していたという。
〈UFOについての政府公式見解として発表されて来た『風船』や
『自然現象』はもはや無理がある。いくつかの秘密文書は、我々より
はるかに高度な知的生命体の存在を示している。最も確実で不可解な
観測は、海底の熱水噴出孔へ入って行ったり、太陽の軌道に入って行ったり
する”乗り物”だ〉
そして、その”乗り物”を操っている存在については、〈弾道ミサイル追跡
システムと深海ソナーの情報が、国家機密になっている。
24: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:39:07 ID:OROwk+BrO
機密に触れられる国防高等研究計画局の請負業者のほとんどは
『地球のマントルに我々よりはるかに知的な生命が存在する』と確信している〉
地殻の下層に位置するマントルにいる知的生命体、つまり地底人の
存在をスノーデン氏は証言したのだ。
高度文明地底人の知識レベルについて、
スノーデン氏は、〈(米国)大統領に送られたメールでアナリストは
“彼ら”の技術は進み過ぎていて、戦争になったら我々に生き残るチャンスはないと分析した内容もあった。”彼ら”からすると我々は地面に
はいつくばったアリのようなもの〉という恐ろしい見解を示している。
25: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:46:37 ID:qPrMaB080

地球空洞説、地底の小太陽、そして地底人

http://x51.org/x/03/11/2238.php

この写真を見てほしい。
これは遥か以前、NASAが撮影し、その存在をひたかくしてきたと言われる、北極の写真である。
写真が発表された当時、この北極に開いた大きな穴は、その直後に発見された金星の穴の写真と
酷似していることがただちに指摘された。
そしてこの事実から、地球内部に実は巨大な空洞があるのではないかという議論が巻き起こったのである。

26: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 21:56:12 ID:OROwk+BrO
>>25 これ見たら地底人は自由自在に地上と地下を行き来できるみたいね外見も私達と変わらないみたいだし…
ひょっとしてスパイみたいに地上で監視目的で生活してるかもね
38: 本当にあった怖い名無し 2013/10/18 20:05:10 ID:Bn0s/mZDO
>>25
面白いね
俺は信じるよ
27: 本当にあった怖い名無し 2013/10/17 22:37:51 ID:Lliuf6xZ0
まともに考えたらスノーデン発言の信憑性を落とす為のフェイクっぽいけど、
地底人ってどこまで本当なのかな?
それと、スノーデン自体がウソ情報をばら撒く為の存在だってのも聞いたけど
30: 本当にあった怖い名無し 2013/10/18 08:01:07 ID:/Rl/iks00
いまだ多くの地球人は地球のことを何も知らない原始人に等しいのです
全ての謎は知るべき時に知るのです
31: 本当にあった怖い名無し 2013/10/18 11:13:02 ID:tS2/kfMk0
飛鳥昭雄の言う、シャンバラ
33: ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc 2013/10/18 12:50:56 ID:7dbbvbyH0
>>31
飛鳥昭雄以前に、ダライ・ラマが公言していますよ。
34: 本当にあった怖い名無し 2013/10/18 17:07:45 ID:2DAJ95to0

面白そうなスレだな、今まで地底系のスレがなかったのが不思議だが、、

地底高度文明の神話(伝承)がある地域と民族

ネイティブアメリカン(インディアン)=我々の祖先は太古の昔地下から地上に出てきた。(洪水後)

シベリア=ビリュイの死の谷。
http://blog.goo.ne.jp/n_matsukawa_hotmail_com/e/c44cd884493b782d26d1d17d6d2a15b7

チベット=シャンバラ伝説。

ドイツ=ナチスのチベット探索とディオドール、イリオン ヒトラーの言う(あいつ)

エジブト=トートヘルメストリトギスのエメラルドタブレットの伝承の中の地底都市の一つアメンティ

日本=古事記のスサノのいる根の国、(オオクニヌシは根の国のスサノの娘を連れ出した。スサノは地上を二人で治めることを条件に両者の結婚を許可する。)
その他色々、、、

スノーデンのリーク←NEW
仮に何かから目をそらさせるための偽情報であっても、その意図を予測するのには意義がある。
個人的にはもしこの地球の地下や衛星(月)に現人類を超える文明や科学技術を持つ存在がいるのならば、
その存在の技術を盗んだ地上の人類が文献ラーマヤナ等で記されている(神々の戦い)の当事者で、
地上の人間から隠れているのは、我々が彼らにとって危険な存在だからだと思う。これは技術的な面ではなく、精神や文化的未熟なため。
それ故仏教系の世俗の人間たちは皆病気と言うらしい。これはユダヤのクムランの僧も同じ。 クムラン=医者て意味。

36: 本当にあった怖い名無し 2013/10/18 17:30:59 ID:2DAJ95to0
ちなみにチベットにある地下世界の入り口の峡谷は高低さ世界有数かもしくは最大で
そこには現在中国軍が厳重に立ち入り禁止にしているらしい。理由は貴重な鉱石が
沢山あるとかないとか、、、、結局詳しい調査ができてないらしい。
その警告の名前はヤルツアンポ大峡谷。人類未開の地であることは間違いない。1993年、中国政府との共同研究により日本人チームが渓谷河川側から調査を行うも渓谷の急流で一人行方不明者を出して失敗に終わる。

40: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19 15:29:45 ID:6P2tUnJV0
地底人は恐竜の進化系。
いわゆる爬虫類人がこれ。
巨大葉巻型UFOはこいつらの乗り物。
見えてるときは単なる設定ミスなんだと。
世界中にいくつかの出入口がある。
元イルミナティのシスコ氏も証言してる。
グランドキャニオンにも入口がある。
入った者は生きて出て来れないので、証言は少ない。
41: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19 15:31:58 ID:6P2tUnJV0
ただし爬虫類人も人間と同じく
みんながみんな悪ではないそうだ。
45: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19 22:51:59 ID:yTo9he5k0
ホピの神話にも地底人の存在をほのめかすようなこと書いてあるな
46: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19 23:57:10 ID:9ukwCTSX0

人間が地球から生まれたのならば、内から人間が発生しても不思議ではない。

冥界=地下世界が死後の世界とか言われるのは、地上に出る前の人類であるからではないか?

よくよく考えれば生命て、生命の内部(人間で言う子宮)で生まれて、外にでるわけで
その生命の法則を地球に当てはめれば当たり前といえる。

がここで疑問が起こる、地球が地上の生命の源(子宮)と考えた時、精子なる
情報はどこから来たのか、太陽系内なのか、それとも外なのか?
その情報の根源的な者が宗教的には天界と言って古代の人は文献に残したんだと思う。

よく性器をシンボルに使ったりするのもそれを暗示している。
最大のヒントは精子は蛇てことだと思うよ、、、

47: 本当にあった怖い名無し 2013/10/20 00:46:11 ID:WRrDIKSr0
もし仮に伝承や神話が本当ならば、神々の戦いとは、人間=子供の教育をめぐる
親と母の夫婦喧嘩てことなのかもしれない。もしくは人間に人種や遺伝特徴があるのも
母体は一つでも父親は一人ではないのかも知れない。天界と冥界が我々の認識する概念とは逆で、天とは地球の中心であれば、有名な聖書の
創世記のアダムとイブが住んだのは生命の根源の地下(天界)でそこから蛇(精子)の誘惑(受精)
で地上に生れ落ちたと言うことかもしれない。

これらの天界と冥界の逆転的解釈は、仏教系的な思想、の(生きることは苦である)とか
この世からの解脱を目指す思想、死を肯定的に捉える世界観、や瞑想や出家者は婚姻を
しない風習、この世を穢れた世界と見る、現世をネガティブに捕える概念に通じる。
転生を望まずに輪廻からの開放とは、蛇に騙されて、天から地上に二度と落ちないようになることかもしれない
そうであるならば、人が生きる意味とは二度と蛇に騙されることのないように、騙された同士が混在する
この地上世界で、お互いに学ぶことかもしれない。

49: 本当にあった怖い名無し 2013/10/20 05:56:05 ID:LkfH5PI6O
んな、爬虫類なわけ無いだろ。
先住民なんだろうよ。
50: あまびえ 2013/10/20 08:06:01 ID:Qzze1gf60
地底世界の爬虫人類って
石川賢が「ゲッターロボ」描き始める頃に既にそういう説が存在してたのかな?
それとも永井豪さんが「デビルマン」のときみたいに、不思議なインスピレーションを働かせたとか?
51: 本当にあった怖い名無し 2013/10/20 09:24:07 ID:dNoiQH0L0

極東サハ共和国がアガルタの入り口だと僕は推測する

ロズウェル等の地底人や宇宙人説のこじつけはプロパガンダかと

出典: CIA元職員スノーデン暴露

引用元:ちかとも

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます