2493f828-s

子供のころ、自転車で2時間くらいのところに吉見百穴があったわ。

当時は柵も何も無くて、勝手に入れた。
仲間が入って、しばらく寝てたんだが、帰りにボーっとしていて

なんかおかしい。案の定、結構高い崖から田んぼに落ちた。

あー、こりゃヤバイ。

下手したら死んだかも…と仲間と駆け寄った。

そしたら、自転車は原型を止めないくらい大破してるのに本人は

まったくの無傷。

穴の霊が守ってくれたのやら祟ったのやら。

本人は自転車壊れたので帰り道ずっと大泣きしていたが。

引用元:オカルト遅報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます