shutterstock_278899340a

 

766. 名無しさん 2018年10月01日 16:30 ID:Cq6FpDFG0
とっくに時効だし書く。
復讐といえるか微妙だしスカッとはしないと思うけど。中学の頃、Aという男子にイジメられてた。
俺があまり逆らったり出来ない性格だったのが原因だと思う。
イジメは段々とエスカレートしていって、終いには尖らせた鉛筆でオデコに “ちんぽ” って入れ墨されたりした。
髪で隠そうとしたら前髪だけハサミでザク切りされたりもした。
一応大怪我するような暴力はなかったし、金を取られたり教科書捨てたれたりはなかった。
けど、ズボンとパンツいきなり下ろされて奪われて逃げられたりと、人間の尊厳を奪い去るようなイジメはされまくった。

もちろん問題になったけど、Aの親、父親だけだったけどそいつもカスで、よろしくない業種のカスだったから解決しなかった。
Aは俺以外にターゲットにはしなくて、学校から指導されて分かったフリしてお咎め無し。
そのうちまた俺がイジメられるってループ。

 

767. 名無しさん 2018年10月01日 16:30 ID:Cq6FpDFG0
俺はそのうち不登校になった。
親も「ムリしなくていい」って言ってくれた。
でも勉強で置いてかれるのも不安で、不登校でAに会わなくなってもむしろメンタルは悪化した気がする。
引きこもってた訳じゃなかったから、外には出てたんだけど。
ある日、散歩してたら遠くからAがこっちに向かって歩いてきてることに気づいた。

Aも俺に気づいたんだと思う。

俺が身をひるがえすとAは猛ダッシュでこっちに走ってきた。

もう恐怖だった。
しばらく会ってなかったからか、俺は必死で逃げた。
学校ならちょっと逃げようとしても、すぐ諦めて捕まってたのに。

時間にして1分もなかったと思う。
後ろで

キキーッドガッ

って音が聞こえた。

振り返ると横道から来た車にハネられたのか、Aが転がってた。

血とかは見なかったと思うし、どこか変に曲がってる様子もなかった。
ハネたと思われる車は一瞬後に走り出した。
ひき逃げだった。

768. 名無しさん 2018年10月01日 16:31 ID:Cq6FpDFG0
俺は逃げた。

Aに近寄って捕まったら最期だと思ったし、仮にAが俺をどうこう出来ないほどの怪我だったとして、俺が助けたからといってAがイジメをやめるとは思えなかったし。

(むしろイジメが余計ひどくなるんじゃないか)

としか思えなかったから。

しばらくしてAが死んだと知った。

ほとんど即死だったらしい(病院に運ばれて死亡確認だったと思う)。

Aをハネた奴は捕まらなかった。
あそこは住宅街なのにその横道を幹線道路間の抜け道として使ってる奴が多くて、当時は監視カメラとかも一般的じゃなかったから。
俺も特に警察も来なかったし何もなかった。

親から

「Aが死んだ」

って聞かされてもフーンって感じに見えたと思う。
内心は

(Aが!?)

って驚愕と

(捕まるかも)

って恐怖と 暗い喜び でグッチャグチャだったが。

769. 名無しさん 2018年10月01日 16:31 ID:Cq6FpDFG0
俺は少しずつ学校に戻るようになった。
勉強はすぐ追いついたし、新しく友達も出来た。何ヶ月かした後にAの母親が訪ねてきた。
Aが幼いころに別れて、Aとはほぼ他人だった母親だ。
息子であるAがイジメをやってたことを知って謝りにきたらしい。

その母親の話の中で、Aの父親が本当にろくでもなかったこと、Aが虐待されてたこと、家から逃げようと考えてたこと、

信じられないことに俺に謝ろうと思ってたことを聞いた。

Aには別の中学に幼馴染兼彼女がいて、その子には話していたらしく、それをAの母親が聞いて俺に会いに来たってことだった。
俺は

「(AとAの母親の)謝罪を受け入れる、僕のことはもう忘れて」

と言った。
正直内心は

(知るか地獄でモゲてろクソが)

みたいに思ってたが(当時はモゲろって言葉は知らなかった(なかった?)が)。
Aの母親はキレイな人だったがやつれててかわいそうだったし、自分の親もいたし空気を読んだ感じだった。
イジメの原因の一つだったこういうはっきり言わない所は相変わらずだった。

ただ、線香をあげに行くのは断った。

最近Aの父親が酒でくたばったと聞いたのでカキコ。

引用元:本当にやった復讐まとめ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます