1f33d974-s

家の近くにあった大きな建物が壊された。

そこは遙か昔は古墳で、近くに潰したときに作られた小さな神社と、古墳を模した公園があるレベルには何かがある土地

建物が壊され、瓦礫が撤去され、今は土を掘り返しまくっている
そして、(こういう話に都合良く居る)霊感強な友人曰く「古い墓が一瞬開いた」らしい

ほぼ見えない俺でも、今うっすらとした影を見るようになっている。

多分、虫

手のひらサイズの団子虫や、蜘蛛。普通の小さな団子虫。枯れ葉のような虫
確認出来た(といっても一瞬だけ)のはそれ位で、たまにちらちらそれっぽいのが見える

でも、全部虫だとわかる。虫が苦手だから、虫だとわかるんだと思う

自室と、職場にでる。平均して一日に一回

友人曰く「神社の神様が頑張ってるけど競っている」らしい

さらに「死出虫だから触るな」と忠告された

一回、座っていたら、もろに背中に来たらしく、指を(絶対に三本だった)を鎖骨に食い込まれた。が、上記友人により祓われた様子で、直ぐにいなくなった
俺(と家)は、たまたまこの友人が護ってくれているらしいのだが、隣接する家々がどんな状態なのかわからない
ただ、どこかで聞いた話だが、意識することにより、呪いは掛かるらしいので、意識してないと案外平気なのかもしれない(家人から、そんな話は聞かないし)
そして、一度、俺は「そこで工事している現場の人たちはどうなの?」と聞いたことがある。
友人は「アスベストやらで片づけられる」と言っていた

実は、半年くらい、現場前を通れば挨拶してくれる交通整備のおじさんをここ二、三週間見ない。

他の現場に行っていることを、少しだけ願っている

引用元:心霊-都市伝説ナビ-

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます