o0700046613922727192

217 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 01:05:46.54 ID:c+edrvUf0
今はもう歳をとって、老いた母の話。
霊的DVとでも言うのだろうか? 母は生霊をよく子供たちに飛ばした。
子供が望み通りでないと、不満から飛ばしたのだと思っている。
ポツポツあったけど最近は無いし、記憶も薄れてきてあまり覚えてないが、
他の人も見ていて自分の思い過ごしや考え過ぎではないだろうと思っている出来事を書きます。

218 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 01:11:13.28 ID:c+edrvUf0
本家で法事があった時の話。
分家の母は、台所を手伝っていた。
台所は、廊下などを介し仏間から遠いけど、ほんの少し動きが見えた。
法事が始まれば、全員が参加する。そのはずだった。

お経が始まってどれ位経ったか、母がまだ台所や廊下をうろうろと動いている。
何か仕忘れた事でもあって未だ席に参加していないのかな?私は、慣れないお経の字を見ながら横目で考えていた。

219 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 01:14:22.34 ID:c+edrvUf0
お経は続き、手元のお経を見ても解わからず、ただボーっとなってくる。
ふと祖父の事を思い出した。祖父は首を吊って自殺している。
眠気で意識も薄れていたのか・・・首吊り自殺ってこんな感じに首は詰まるけど案外楽に逝けるみたいかも・・・
なんて考えてたりしてた。

220 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 01:17:38.43 ID:c+edrvUf0
突然に、お経の途中で本家の叔母さんが母を呼んだ。
法事中も台所に立っているのを嗜めたのだとその時は思った。
しかし、母の返事は、仏間の末席からだった。始まる時には座っていたらしい。
親戚の何人かは驚き、お経は一時中断されてしまった。
何人かは、廊下を歩いたり・立ち働きしている様に思っていたと言った。
何人かは、母が私の後ろに立つのを妙に思っていたと言った。

223 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 03:30:27.50 ID:c+edrvUf0
結局、母は後ろに座っていたので勘違いだったと、暫くざわついたけど法事は再開された。

後で会食の時、本家の叔母さんとその時の話になった。

叔母さんには、母が私の後ろに立ち首を絞め始めたのに驚いて止めさせようと思わず呼んだとの事。
私自身も首が絞まっていく感覚で意識が薄れて始めていた時だったし
たまに、怖い母を夢に見てうなされてもいたので、妙に納得した。
227 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 06:34:24.35 ID:c+edrvUf0
そんな1件から月日が経ち、就職して一人暮らしをし始めた姉がボソッと言った事がある。
家に帰ると(胸位の高さの)タンスの上に正座して俯いている母がいる時があると。
もちろん実際の母は、そんな事をしていない。
そして同じように悪夢に出てくる様だった。しかしあまり多くを話し合わなかった。
なんとなく実感できるが、産んでくれた親だから追求したくなかった。

228 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 06:52:14.40 ID:c+edrvUf0
以上です。
母が子供を、なんて変な話すぎてオカルト体験としても人に言えない。
だから、ここに書きました。ありがとうございました。
書き込みが初めてで、間があき失礼致しました。

226 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2012/10/05(金) 05:06:24.76 ID:/cUBo0gcO
普段というか本体はどういう母さんなんだろ

>>226
普段、どこにでも居がちな口煩いオバチャンです。
他人としてなら”面倒見が良い”で済むけど、母としては持ちたくないなぁというタイプかな。

224 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 04:08:10.50 ID:ZnI6yxIa0
>>223
・・・ロマン感じるとか言ってゴメン、怖いね。
お母さんは親戚にいびられていたりしたの?

>>224
逆に発言権が強く、情に厚く金銭的に人を助けてる。

230 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 07:39:05.48 ID:c+edrvUf0
占い師に観てもらうと、姉妹それぞれ決まって「母親を早くに亡くしているね~」と言われます。w

233 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 15:01:19.47 ID:ZnI6yxIa0
>>229
お母さんが普通のイイおばちゃんっていうところが逆に怖いね。
得体のしれないもう一人のお母さんぽい存在とのギャップが・・・。

そのことについてお母さんに直接聞くのはやっぱり躊躇いがあるんだね。
でも、追求したい気持ちもある?

>>233
母に話したけど「また嫌な事いう子ね~」くらいにしか感じてない。
それとは又別の、母にとって地雷となる話をすると、恨まれて本体・そうでない方の
両方から仕返しされるから、距離感を図りながら話してる。w

追求した事あるけど、体力と精神力を吸い取られちゃって最後には負ける。

234 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2012/10/05(金) 19:30:47.40 ID:j5aAb6Gd0
他人にさえ面倒を見てしまうって考えれば、身内だったらそれはもう…となるのかもしれない

>>234
うん。過干渉。
身内だからより増しに干渉した見返りを求めるし、満足な結果を渡さないと不満と仕返しに走るw
他人だと、諦めるみたい。良い具合に作用するのかも。
実際、悪いばかりの人じゃないし。

237 : 本当にあった怖い名無し : 2012/10/05(金) 22:55:37.16 ID:c+edrvUf0
スネオやのび太位にしか子供を扱えないジャイアン(母)って感じかな。
・・・見える人に『母親に心を半分喰われたね』と溜息つかれた事がある。
まぁ、産んでくれたし、私には見えないけど、その”心”を回復させるのは自身でと思ってる。

元スレ:実話恐怖体験談 拾八段目

引用元:やだなあ~・・・怖いなあ~・・・

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます