ccqjSKwmlcM7vNt_pOEus_11

ほんのりと怖い話スレ 131
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/

310 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 16:14:14.48 ID:RwwtuGOb0.net
家族で引っ越して間もない高校生の頃、家族全員不在で1人寝てた。平日のまっ昼間。
何度かピンポン鳴ったんで起きて、インターホンで「はい」って出たら、女の人(おばちゃん的な)の声で「すいませーん、下の階の者なんですけど、お洗濯物がベランダに落ちて来てたんでー」って言われたのね。
だから普通に「ああー!すみません!」とかなんとか返事して玄関出たら誰もいないの。
うちは団地で、ワンフロア10室あるうちの「304」でほぼ真ん中。どっちかに立ち去ったなら見えるし、走り去ったなら足音がそこそこ響くと思う。
だからキョトンだったんだけど、あとからじわじわなんか怖くなって、戸締りを二度も三度も確認したのは覚えてる。
で、これだけをもし自分が第三者で聞いたのなら「酔ってたんじゃ?」もしくは「寝ぼけてたんじゃ?」っていうと思う。
ただ自分はアルコールだめなので酔ってたという選択肢はない(もとより未成年)し、仮にあれが寝ぼけだというならあんなにもハッキリ?と逆に怖くなる。
大学で心理学に進み、人の記憶ほど当てにならない明確で鮮明な記録というものをたくさん学んで、その怖さはより一層大きくなった。
結局いまだにあれがなんだったのかわからなくて、不満が残る。

311 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 17:23:53.70 ID:gTM797zh0.net
>>310
レオパレスなら直ぐに解決してたのに・・・w
他に何か異変は無かったん?

312 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 17:32:53.55 ID:RwwtuGOb0.net
>>311
それが他にはなーんにもなかった
だからこそ家族には「寝ぼけてたんでしょう」で済まされる
本当に寝ぼけてたとしても、あれだけ鮮明な記憶を作り出すことが怖いよ
掛け布団を慌ててはねのけたこと、引っ越して初めてとったインターホンの、握った慣れない感触、中年おばちゃんの、ちょっと間延びした感じの声とチェーンを外してからドアノブを掴んで開けた一連の動作
あれが全部夢や寝ぼけなら本気で怖い

313 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 17:44:35.68 ID:RwwtuGOb0.net
>>311
連投ごめんだけど、それは20年ほど前の話で、今でも両親2人ともそこに住んでるんだけど、相変わらず何一つ変なことはないからやはり寝ぼけだったのか夢だったのか記憶の改ざんだったのか
父親の勤めてる工場のほうは男の人が出て困るらしいので、そっちのがちゃんとした(?)話だなぁと思う

314 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 17:49:52.98 ID:DWtvAa2k0.net
で、洗濯物は?

315 :本当にあった怖い名無し:2018/07/23(月) 17:53:05.53 ID:RwwtuGOb0.net
>>314
その後に帰宅した母親に聞いたら、ベランダに干してたもので減ってるものはなかったとのこと

引用元:|д゚)オカルト中毒

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます