sankyo_1

かなり前の話になるんだけど、俺の家のすぐ近くに結構大きな池がある。
その池はぐるりと周りを舗装されてて公園の遊歩道みたいになってるんだ。

公園の池側にはフェンスが取り付けてあって池には入れない。(簡単に越えれるけど)

その日は4人の人がフェンス越えて膝くらいまで池に足付けながら釣りしてたんだ。
皆離れた場所で釣りしてたから多分知らない者同士だったのかなと思う。

当時暇だった俺は『こんなところで釣りしてもたいしたもの釣れないだろうに、何が楽しいんだろうなぁ』とか思いながらぼーっと釣り人を眺めてたんだ。

すると、しばらくしたらいきなりでかい石を思いっきり投げ込んだような「ドボンッ」ってかなり大きい音がしたんだ。

俺びっくり釣り人達もびっくり。
釣り人以外で見える範囲にいるのは俺だけ、釣り人の怒りの視線が痛かった。
その時釣り人が1人減ってることに気づいたんだ。

俺も、(多分)他の釣り人の人も『全然釣れなくてイライラして帰るときに石投げたんだんだろうな』程度に思ってそれぞれ釣りと観察を再開。

しかしずっと見てたんだけど誰も魚釣れてないんだよね。
1時間くらい経ってたからいつもなら誰か1匹くらい釣ってもいい頃合だったんだけど、そのうちまた「ドボンッ」って音がして釣り人が1人居なくなった。

嫌な感じがしたんだろうね。
1人の釣り人さんがフェンスを越えて遊歩道に戻ってこようとしてたんだ。

俺はその時残ってる1人の釣り人を見てたら竿が結構な勢いで引いてるんだよ。
それを見て『おー、残り物には福があるってこんな感じなのかなー』と思ってみてたら糸が切れたみたいに竿の反応がなくなったのね。

釣り人も残念そうな顔してたんだけど、糸を戻すとエサが綺麗についたままなんだよ。

あれー?って釣り人が不思議そうな顔をしたな、と思った瞬間、『ドボンッ』って音がしたと思ったら釣竿だけ残して釣り人が居なくなってたんだ。

よくバラエティ番組で床が開いて水に落ちるのあるじゃん?あんな感じで池に消えた。

当時の俺は理解できずに見たことをそのままさっきの釣り人さんに話して大人に説明してもらった。

その後、池の捜索が行われたんだけど成果なし。
子供がみた白昼夢ってことになったんだけど、釣り人さんは信じてくれるっていってた。

知り合いのじーちゃん達が話してるのを立ち聞いたところ、昔にも似たようなことがあったとか。
名前はわからないけど、河童みたいなやつの仕業なんじゃないかって言ってた。

それから十数年何もなかったんだけど最近、近所の子供が池で遊んでたら友達が消えたって言ってて不安になる。

引用元:鵺速あなたの傍の怖い話

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます