379

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part72∧∧

650: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/02/11(火) 14:58:52.66 ID:3JdnaqFN0
登山でテント張っていたら、
12時ごろ人の気配がした。
見たら真っ暗な空間にさらにどす真っ暗な人の影がたくさんよこぎっていった。
焚き火つけて、明るくしてねたよ。

あと霊感強い方といったら、
ラップ音当たり前。
あそこに霊がいるというんだ。
トイレ行けなく会なったよ。

おれ霊感ある人と登山いかねえええ。
絶対。
居なければ普通の何気ないテント泊だもん。
そこに(霊)がいるよって、いわれてごらんよ・・・・・。

651: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/02/11(火) 15:02:43.16 ID:3JdnaqFN0
でも空気がよどんでいる場所は
登山中深夜でもよこぎらねえ。
身の危険を肌でかんじるから。

そういう場所は空間が気持ち重く真っ暗にかんじるから、
昼ならば①足早に通過する②迂回する。
夜ならば③あきらめて手前で1泊、または迂回だね。

そういう場所って寒いような気がする。
夜中はやむ終えない状況をのぞき、無理はしない。

まあ野生動物のほうが危険だけどね。
熊とか。

引用元:見ちゃダメ!!

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます