How-To-Export-Your-Google-Search-History

去年の12月くらいかな?
結婚して3年以上経つし実家暮らしだからアパートでも借りるかって流れで部屋探し始めたのよ。
ネットや雑誌見つつ予めいくつか候補絞り出して不動産に向かったら担当者がすごい笑顔で「オススメ物件ありますよ!」って言うんだ。

2LDKクーラー・駐車付。
トイレバス別。
4万3千円。
しかも、コンビニ等の主要施設も歩いて3~5分で行けるという絶好の場所。

俺:「おおー!良い場所じゃないですか!」

担当者:「早い者勝ちですよw」

んで、こっちで用意していた候補そっちのけで物件を見学に行った。

現場に到着すると昼間だからだろうか?人の気配がしなかった。
もちろん他の住居者はいるので車はちゃんとある。
階段も幅広く取られており普通のアパートの2倍くらいだろう、すごく歩きやすい。
嫁もこれには大満足で「ここがいい!」と笑顔で話す。

案内された部屋はやはり広かった。
窓際なのでさらに良い。
しかし隣も空き部屋なうえにその真上の部屋も空き部屋だった。

「思ったより結構空いてますね~」と担当者に話しかけたら軽く流されてインターネットや俺の職業等にすぐ話を変えられた。

担当者と色々話していると嫁が全然会話に参加しないのに気付く。
気分が悪いのかボーとしている。
フラフラっと部屋を往復したり遠くを眺めたり天井を見てたりと落ち着きが無い。

今まで付き合ってきた経験上、「あぁ、この部屋ヤバいな」と判断・・・。
早々に見学を切り上げたよ。
うざいくらい笑顔の担当者は今すぐにでも契約したかったのか、色々書類を俺に預けてくれた。
もちろん契約しなかった。

ちなみに嫁は色々見える人な上に『呼ばれやすい』そうです。
深夜、誰かが呼んでいると言って某公園に裸足で行こうとして止められてます。

その後、別の物件見つけて無事引っ越して暮らしてるんだけど、500m先に例の物件があるわけよw
半年経っても殆ど住人入らないから調べてみたら・・・「あぁ、やっぱりなぁ・・・」と思った。

これ以上は書けないけど『うるま市みどり町自殺』で検索すると出るよ。

この事件が起きた頃は仕事が忙しくて外の噂なんて入ってこなかったわ。
というか笑顔の担当者に軽く殺意を覚えた。

以上です。

引用元:鵺速あなたの傍の怖い話

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます