eye

813 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 13:37:18.39 ID:sycQz1Bd0

怖い話は大好きでよく探したり、聴いたりします。

私は霊感もないので、聴いた話を紹介させて頂きます。

 

私は大学院生で、この間F県に学会発表に

指導教官の先生方と学生2名とで行きました。

その時、非常勤講師の先生に私は尋ねました。

 

「先生、何か怖い話があったら聴きたいんですけれど」

「怖い話?んーでも、俺は昔、怪我する奴が分かったり、

変な奴は見たことあるな」

「何で怪我するって分かったんで?」

「小学生のとき、

遠足で観光地のトロッコに乗るプランがあってな、

トロッコが着くのを待ってるとき、

友達の一人の左側の顔が青っぽく見えたんで、

『お前ソレどうしたんだよ、真っ青だぞ』って言ったら、

周りはそんなの見えないらしく、

嗚呼、俺にだけ見えるのかな?って思って、

トロッコに乗って川とか、山とか見てたら、

落石があってな・・・友達の左顔面にぶち当たって陥没した。

そいつそれから救急車で運ばれて行って、ソレっきり知らない」

 

私はその話を聴いて、

『あ、この人本当に見えてた人かもしれない』と思ったのです。

お笑いピン芸人のAさんも

同じような事をおっしゃっていたからです。

その方は紫色に見えるとか言ってたみたいですけれど、

相当昔の話です。

 

「それは凄い話ですね、他にもありますか?」

「中学のときに、友達とチャリを2ケツで、友達がこいで、

俺が荷台?に奴の肩を掴んで荷台に立って、

田舎道を走ってたらさ・・・

墓地の塀にある何だぁ、窓?見たいなところから、

青いワンピース着た短髪の女が覗いていたけど、

俺は気に止めなかったんだ。

墓地を過ぎてから、奴が

『なぁ、さっき何か居なかったか?』って言うから、

『嗚呼、青いワンピース着た人が居た』って言ったら、

そいつめちゃめちゃペダルをこぎ出して驚いたよ(HAHAHA」

 

実はこの非常勤講師の先生は何でも、

家系が代々神社をやっているらしく、

今でも残っている神社らしいです。

今は一族の中の誰かがやっているらしく、

先生は大学で教育史の研究をバリバリやってます。

 

ほんのりと怖い話スレ その90

引用元:だいたいオカルトです。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます