10016789_h_pc_l

236: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 21:54:28.49 ID:AUe5jzYI0
「フィニアスとファーブ」という海外のコメディアニメ

悪の科学者ドゥーフェンシュマーツ博士は、数々のトラウマや怨みを抱えていて、毎回その復讐をしようと目論む
しかし大抵の場合は毎回現れる宿敵のエージェントに阻まれて失敗してしまう

数十年前、画家を志していた若き日の博士は、生涯で一度しか描けないような傑作を完成させた
すぐにでもその絵を誰かに見せたかった博士は、食事中だった仲の悪い弟に絵を見せようとした
しかし弟がうっかり博士の絵に料理をぶちまけて台無しにしたのだ

博士は弟への復讐を計画した
その日は芸術の日であり、弟が公衆の面前で芸術品を公開するらしい
博士は「絶対に落ちない汚れを発射する装置」を発明し、弟が公開する予定の布がかけられた芸術品に狙いを定め、自動発射のタイマーをセットした

いつものようにエージェントが邪魔をしにくる
しかし今回はなんと博士がエージェントに勝利してしまう
このままいけば博士の復讐計画は完璧に遂行される筈だった

弟が大衆の面前で演説を始める
「私は昔から芸術を愛してきました。
私がこれまで見てきた芸術作品の中で最も素晴らしかったものは、
私の兄が描いた絵でした。しかし私は兄の絵を破壊してしまった。
そこで私は、数十年という歳月をかけて兄の絵を修復したのです」

博士「ちょっと待ってくれ」

絵にかけられていた布がはぎ取られると同時に、博士の装置が汚れを発射した

238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 22:32:43.89 ID:gFLDbjh10
バイキンマンの法則だな
勝たなくていい時に限って勝っちゃう

引用元:見ちゃダメ!

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます