09051036_5046ac9c02797

去年の話。

友人達とネズミーシーに行ったときに、情けなくも財布を落としてしまった。
とにかく係の人に相談して探しまくった。

海に落とした恐怖もあれば、他人に盗られた恐怖もあった。
閉園まで探したが見つからず、仕方なくホテルへ行った。

真夜中、寝てるとドアが叩かれて、小学校高学年~中学生くらいの男の子の声で「財布落としましたよね?」とボソッと言ってるのが聞こえ、慌ててドアを開けるが誰もいなく周りに気配も無い。
どこかに行った足音も聞こえなかった。

そしてドアの下に、紛れも無い俺の財布が置かれていた。

財布につけていた金運のお守りがなくなっていた。

金運の神様、ありがとう。
できれば落とす事を防いで欲しかった。

引用元:鵺速あなたの傍の怖い話

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます