eye
1

全部犯罪者のせいにしていいの?

 

4

人の命を奪ってはいけません

 

5

犯罪者に税金払いたくない

 

9
>>5
でもこの世界に絶対的なルールは無いのに
一方的に犯罪者が悪いと決めつけて拘束するんだよ?
生活費くらい出すのは当然だろ

 

8
でも同じ苦しんできた奴でも犯罪に走らない方が圧倒的多数なんだよね
だから犯罪はすべて犯人の責任
無論場合に応じて情状酌量はするべきだけど

 

21
>>8
それは一見論理的に見えるけど実は詭弁なんだよね
そもそも誰と誰を比較したんだって話だし、全く同じ環境の人間なんていないわけだから検証のしようもないんだよね
例えばあの人は貧乏だけど犯罪をしなかったとかいうケースを引き合いに出してくるけど
貧乏という点でしか考察できてないし貧乏という要素が犯罪のファクターであるというのは個人の感想にすぎないしね

 

33
>>21
俺はお前の言っとることの方が詭弁やと思うでまず超えちゃいけない一線いうのがある訳やろ?
どんな言い訳があろうがそれを超えてええ理由なんてないんやで
だからこそ超えてはいけない一線なんや

言い訳を認めたら他のやつも「言い訳あるから超えてええか」って言い出しかねんし
逆にものっそいしんどい思いしても「そこだけは超えたら終わりやんな」いうて耐えてたやつが馬鹿を見た気分になるやろ

極論するとこういうことちゃうの

 

45
>>33
言い訳をしてサツ人をするような人格になったのはそいつの責任とは言い切れないし
想像じゃなくて一つ一つのケースについて実際俺たちはどれだけ考察できているのかという話だよ
貧乏だけど辛くても頑張れるってやつは結局貧乏って要素以外では不自由はなかったんではないか?
めちゃくちゃ金持ちでもネグレクトにあってて犯罪に走るというケースもあるかもしれない
根性論や想像だけで語るのは簡単だよ でもお前は死刑囚について実際どれだけ知っている?

 

58
>>45
だからさ
一つ一つのケースをさらに無限の可能性を求めて想像膨らませてどうすんの?無限の可能性を妄想して収拾不可能な話に持ち込もうとするのを詭弁言うとるんやで
現実的に無理な事言うなや

それが無理だから「絶対に超えちゃいけない一線」が設定されとるんやぞ

 

70
>>58
誰にも判断できないよね
だったら何のために犯罪者をころすんだっていう話
超えてはいけない一線っていうのがあったとして
犯罪者ころしたからってそれが保たれるっていうわけではないでしょ
再犯を防ぐだけなら禁固刑でいいじゃん

 

79
>>70
はっきり言ってしまうと、
家族や友人、大事な人がピーされてしまったら、お前はそれを許せるかって話だよ。非論理的発言ですんまそ。

 

82
>>79
それは感情論だし俺がそんな風になったとして俺の今の意見が間違ってるということになるわけではないからな
当事者じゃないからこそ冷静な議論ができてるというだけ

 

94
>>82
はっきり言ってしまうならば、
それが死刑が無くならない理由の一つかと思ってしまう私がいる…

 

95
>>94
難しい話だわな

 

35
>>21
そう、完全に定量化して比較検討することなんてできない
だからこそ公平性を保つためには画一化した基準でもって裁かなければならない
犯した罪に対する罰は一定であるべきだし、その責任の所在も犯人にあるとしてしまった方が全体で見ると平等になる

 

54
>>35
何のためにそこまで責任を追求するのかっていう話もあるけどね
抑止力と治安維持の観点だと死刑って必要と言えるのかな?

 

69
>>54
抑止力や治安維持になるかみたいな死刑の有効性はまた別の大きな議論になってしまいそうな話題だからちょっと置いておくけど
コニュニティの秩序を維持するためには、決められたルールを守れない・今後も守れそうにない奴には退場していただく以外に他はないってことなんだろう

 

76
>>69
サツ人はいつしか戦争になり結局は秩序を崩壊させることになると思うけどね

 

11

死刑に値する奴に情けかけるの?

 

12
>>11
死刑に値するやつなんて果たしているのだろうか

 

14

苦しんできた過去とか経緯がある犯罪に死刑判決なんてでるんかね

 

16

例え周りの環境や先天的な何かに責任があるとしても犯罪を犯したのは結局本人だからそいつにペナルティを与えないわけにはいかない

 

17
死刑で強引に負の連鎖を終わらせるんやで
人が人の罪を裁ききれんからその業を国家が引き受けるんや

 

19
はいはいまた勘違いの馬鹿か
刑が更正の為にあると思ってんの?
罰金はなんの為にある?更正の為か?

 

24
>>19
サツ人を抑止するためにサツ人をするって矛盾してね?

 

48
>>24
サツ人を抑止するのは社会の安定を崩さないためだから国がころす分には何も問題はないし矛盾もしてない気もするが

 

27
>>24
は?じゃあ監禁軟禁はいいのかよ

 

29
>>27
サツ人や暴力を抑止するためでしょ?

 

41
>>29
何言ってんの?
死刑は駄目で軟禁ならいいよってそれお前のエゴでしかないだろ

 

55
>>41
別に俺はサツ人がダメとも犯罪者を捕まえてくれとも言ってないからね

 

59
>>55
ただのキチか
相手して損したわ

 

23
あなたの家族全員犯したうえで苦しめてころしましたけど反省してます更生して働きますので許してください
的な

 

30

釈放されてから再犯やっちゃったケースはいくらでもあるからなあ

 

34
>>30
やらなかったらケースもね

 

36

自分や家族が被害者だったらコロッと掌返す思想

 

37
まぁ制度やからな
いちいち被告人の人格まで批判するのはどうかと思うが
死刑に相当する罪を犯したなら死刑にするのは当然やろ大体他人の人生を終わらせなきゃ死刑にはならんしな
どんなに苦しもうが、人の人生を終わらせたなら、自分の人生も終わらせるのが筋や

 

38

死刑が正しいかどうかと犯罪者が苦しんできたかどうかは別の問題だと思う

 

42
自分の部屋に蚊が出たら潰さないか?
それと同じようなもん

 

43
どんなに苦しかったとしてもその苦しみとは何の因果関係もない人間を殺害してしまったら凶悪であると感じざるを得ないな
苦しみから逃れるためのサツ人であるならば情状酌量の余地はある

 

47
この弁護士は事件が起こるまでは死刑反対派だったそうで
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/131031_2.html

 

52

そもそも、死刑囚の大半が人の命を奪っている訳でしょ?

それに善悪を求めたりとか、
その人の周辺関係が理由だとか言い出したらキリが無いかと。

 

56

更生の価値ナシ=死刑でええやん

 

62
死刑には人が人の命を奪ってよいのかどうかという問題や、冤罪が発生した場合に取り返しがつかないという問題など、たくさんの問題がある
だから死刑が正しいのかどうかに疑問を持つのはごく自然な事であり、また死刑が正しいかどうかは現在でも議論のあるものだだが、これと犯罪者が苦しんできたかどうかという問題は別のものだ
犯罪者が犯罪に至った理由については刑の決定の際に勘案されるべきものであり、そのために量刑の幅や情状酌量といったものがある

>>1は問題の切り分けや現在の制度などについてちゃんと考えた方がいいと思う

 

65
法律ってのは国社会が安定して稼働できるためのルールとして作られた
犯罪者ってのはその安定を脅かした者たちのこと
それらの者に対する最上罰は死刑か終身刑かだが、正直そんな連中のために議論する必要あるのかと思う
戦争やめれない種族が考えることじゃない気もするが

 

66

社会を構成する人間の大多数が納得すればそれが正義

犯罪者がいくら苦しんでいようが、そんなの知ったこっちゃねーってのが今の日本人の多くだから、
どんな不幸な生い立ちがあったとしても犯罪者は断罪される

 

72
国がサツ人を認めてることなるんやで
おかしくねぇ?

 

84
>>72
国がサツ人を間接的に禁止してるのはサツ人が横行すれば社会の安定を保てなくなるから
社会に害なすものをころして排除するのは至極真っ当なこと
ただ誰がころしてもいいことにするとそれまた無茶苦茶なことになるから、とりあえず国民によるサツ人は禁止して国がころす

 

86
>>84
終身刑では社会の安定を保てないの?

 

101
>>86
生かすよりころした方が金も手間もかからんだろ、単純に考えれば終身刑にする理由はないんだよ
まぁ死刑を終身刑にしたいって話は、“人をころしてはいけない”ってルールを浸透させるために作られた建前を本来の理由に上乗せして至高な人類になりたいって願望が底にあるんやろな
生きるのに余裕が出来てきたからこそ生まれてきた発想だな

 

107
>>101
命よりお金の方が大事だというの?
生活保護とかも否定?

 

121
>>107
まぁその疑問の持ち方こそ建前が上手く浸透した結果なわけだが
命か金かについては死刑判決受けるレベルの者をあえて生かしとくだけの理由があるかないかが最大の要素になる、日本の死刑は半ば終身刑みたいになってるが、中々死刑執行されない奴もいるしな
生活保護受給者は死刑終身刑になるような人間じゃないし比べるのはおかしい
色々書いたが俺は死刑賛成派でも反対派でもない、死刑判決でならちゃんと法が定める期間内に執行しろよとは思うが

 

123
>>121
結局死刑囚が好きか嫌いかって話なんだよね
死刑囚のこと大して知りもしないくせによくころそうだなんて思えるなと呆れるけどね

 

129
>>123
好きか嫌いかですらないぞ
多くの人間は死刑囚の氏なんてどうでもいいって思ってるから
一部の物好きが議論してるだけで

 

153
>>123
反対派は死刑囚好きなんだ

 

130
>>123
ごめん。それはブーメランじゃない?死刑囚の境遇も知らないくせに、取り敢えず生かしておけってのは大げさじゃない?

 

138
>>130
道端ですれ違う人のことを大して知りはしないけど
ころそうとは思わないし困ってたら助けようとは思うよ

 

141
>>138
この発想割とサイコで怖いんだが!?

 

143
>>138
それは当たり前だろ
むしろころそうなんて発想は無差別サツ人鬼だ

 

133
>>123
知らないからこそころせるんじゃねーの
スーパーで豚肉を買って食べることに何の罪悪感もないがクラスのみんなで愛情注いで育てた豚の肉は食べにくい
アフリカや紛争地帯の子供がゴミのように氏ぬことに大した関心がないのにも近い死刑囚は極悪人でもあり赤の他人でもある
赤の他人だから「極悪人なのでころすべきだ」なんて意見が平気で持てる

 

144
>>133
俺は畜産には反対だし海外の貧しい人も助けられたらって思うわ
対象範囲の違いなんだろうな

 

148
>>144
それを言ったら、ベジタリアンになる他無いですよ…

 

75

死刑は執行する人がツラすぎる気がする

 

87
そもそもじゃあ何で懲役はいいの?の切り返しがあって無理筋やしな
高校の社会科すらまともに履修していない人間しか使わん戦法や

 

89
>>87
更生のため、再犯防止のため
正当性ではなく必要性という観点で語るなら

 

88
サツ人を放置すればいつかは戦争になるだろうけれど
死刑はその負の連鎖を断ち切るために国が行う一種の楔だと思うネットでの私怨による悪質な嫌がらせを見るたびに国が介入するべきだと思うし

負の感情というのは傍観者も抱くわけで落とし所ってのは国民感情に依存するんだよ
そして死刑を許容する人間が大半を占める時点でこの社会が多数決で動いていることを改めて認識するべきなんだよ

 

92
仕方ないだろ
サイコパスみたいな奴が一定数いるのも事実なんだしなそれより法と罪の重さをもっと厳重にすべきだな

 

115

死刑囚は無人島に送り込んで放置でいいと思う

 

122
刑期満了の概念なくして段階的に自由度あげるのどうよ
独房⇒柵の中で集団生活⇒1日外出⇒買い物できるようになる⇒限られた範囲で生活できる
みたいな

 

125
世の中完全に正しいものなんてないって考えればいいんじゃない?
言い出したら死刑だけじゃないし

 

126
何も知らん奴に情なんか沸かないし
死刑囚なんて殆どの人にとってただの気持ち悪い人ころし程度じゃね

 

135
>>1
もし最愛の人がころされたら同じことを言えるだろうか

 

147
死刑に反対、囚人にも人権、情けって気持ちは分からんでもないが
被害者や遺族は理屈じゃないと思う

 

149
そもそも死刑賛成派は人をころしたいと思ってるとかどこから出てきたの?
罰金刑に賛成してる人は金を盗りたいと思ってるわけじゃないだろうし懲役に賛成してる人も強制労働をさせたいとは思ってないだろうに

 

154
死刑はサツ人鬼の中でも更生の余地なし、選りすぐりのエリートにしか下されない刑だから
サツ人犯であっても「まあこんなことがあったらころすのも仕方ない」と判断されれば執行猶予が下されることすらある、パッと思いつくのは尊属殺違憲判決裁判の実父をころした娘「死刑囚にだって苦しみが…」と言われても「そういう人は死刑になりません。おわり」としか言えないのでは

 

158
>>154
裁判官は何でもは知らないし責任のファクターは人によって違うからね

 

160
>>158
それを言い出したらお終いです。『人によって違うから』
と言う鶴の一声で終わっちゃいますよ!?

 

167
>>160
つまり死刑囚が絶対的に悪、死刑は絶対的に正しいとは言えないって事だよね
それが分かっているならOK

 

173
>>167
善悪は価値観の問題だからね
絶対的に悪とは言えない
法律を犯しただけ

 

163
>>158
それは死刑じゃなくて日本の司法制度の問題だろ

 

169
>>163
問題があるなら死刑執行している現状は問題を無視してるってことだよね

 

178
>>169
何故死刑だけに拘る?
死刑以外にも当てはまる問題をさも死刑だけが間違ってるみたいな態度をとる理由がわからん

 

182
>>178
必要性という観点では他の法律は大体筋が通ってると思うからね
死刑に関しては悪意しか感じないよ

 

185
>>182
必要性があるなら問題をなおざりにしててもいいってこと?

 

189
>>185
そもそも責任追及、罪と罰の追及の必要性を感じないからな

 

214
>>189
必要性が微塵も感じられんわ

 

193
>>189
では、悪い事をしても人のせいだったら謝らないって事なのです?

 

196
>>193
俺は謝るし本人が謝らないといけないって思ったのなら謝ったらいいと思うよ
責任を取るってのはそういうことでしょ
誰かが無理やり腹を切らせたからってそれは謝罪になると思うか?

 

188
>>182
では、悪意と思う主の根拠を教えて欲しいです。

 

192
>>188
感覚の根拠を示せってこと?
必要性が見受けられないのに人をころそうとしてるから憂さ晴らししたいだけなのかなーって思ってるだけだよ

 

198
>>192
結局は感情論って事?
それならば、『感情論。終了』って言えますが…

 

210
>>198
死刑が悪意による産物だという話しかしてないわけではないでしょ
そういう印象操作はやめようぜ

 

219
>>210
議論において根拠のない個人的な推測なんてどうでもいいでしょ
議論でそんなことを吐露する方がよっぽど印象操作

 

202
>>182
死刑への批判をしたいのは分かったが他の刑罰にも当てはまることを根拠にするのはおかしいだろ

 

218
>>202
当初は罪や責任に関する先入観を排除しようとしていただけで、別にそれは死刑だけに当てはまるとは言っていないし
必要性の話はまた別だからね

 

223
>>218
軽く近所を一周走った後に、スレタイをもう一度見て下さい。
言いたい事、分かりますよね?

 

166
>>158
裁判官が自ら情報収集するわけじゃなくて被告人本人の意見に基づいて弁護士が主張するんだがな
その主張を聞いた上で「いや、それでも情状酌量の余地なし」と裁判官が判断したならつまりそういうものだろ

 

172
>>166
お前は小学2年生の5月24日の10時38分に何をしていたか覚えてる?
自分でさえ自分の事なんて全ては把握できはしないでしょ

 

179
>>172
勝手に神様にでも判断煽っとけ

 

181
>>172
自分ですら全て把握出来ないから、
聞き込みをするんでしょうが。

 

176
>>172
10時38分かあ
平日なら授業受けてるだろうし休日なら適当に遊んでるだろうな
本人すら覚えてないようなことなら要するに関係ないんだろ

 

180
>>176
関係ないって言い切れる?
それに覚えていたとしてもそれを犯行と結びつけられてないっていう場合もあるかもしれないしね

 

197
>>180
精神科医が過去について尋ねたりはするから、本人が覚えてないあるいは関連付けてない部分もある程度は拾おうとされてるよ
どの程度の犯罪から適用される処置なのかは知らんが死刑になり得るような重犯罪にはされるだろうそれですら不充分というならもう刑罰そのものを廃止して究極の無政府状態を目指すしかない、その活動はとりあえず日本以外で頼む

 

162
苦しめた相手をころすなら情状酌量が付くから死刑にならないよ
死刑になってるのは無関係な人をころしてるkzだけ

 

187
「とある過去が大きく影響して、彼を犯行に至らせてしまった。なので彼が全て悪いというわけではない」ってのは分かるし実際の司法判断にも在る考え方ではあるが
それを本人すら覚えていないような物事にまで適用し始めたら死刑どころか人が人を裁くこと、刑罰や司法の存在そのものが否定されてしまう

 

199
>>187
法律=罪と罰 って考えてるから分からなくなるんだよ

 

204
>>199
何が言いたいのか分からなかったので詳しく説明してほしい
煽りとかではなく、本当に分からなかったので

 

222
>>204
例えば抑止力のために法律があるっていう考え方とかもあるし
刑罰の存在意義はあるでしょ

 

225
>>222
その抑止力が通常運転しているだけ。

 

241
>>222
その抑止力で最大なのが死刑だろ

 

206
>>199
では、法律=ルールです?それだったら気軽に破る方達にはどう対処するのです?
バカにも分かりやすく『人をころしたらお前が氏ぬよ』とはっきり書いてあるから、現在の日本がある訳ですが。

 

224
>>206
捕まえて牢屋にぶち込むか島流しにするしかないかな

 

233
>>224
それだと、他の方の意見のように
刑務所の空きが一向に無くならない。それに、仮に島流しにするとして、
どこに流すの?
誰が管理するの?
誰がお金を出すの?
協力して海へ逃走されるよ?

という事を良く考えましょう。

 

194

やったら死刑なのわかっててやったんだろうから死刑にされる方も文句ねえだろ

 

209
>>194
じゃあサツ害予告してからならどんなサツ人も許容されるってことですね

 

211
>>209
全然「じゃあ」じゃないけどどういう事?

 

217
>>209
そ、れ、が、
『一番』許されない事なのですよ。

 

195

うわぁ…

 

227
犯罪は社会への敵対
刑罰はその敵に対する国民感情により法規定される
立法は結局選挙によるもので国民感情に左右され決定される

 

228
人質取って何人かころした奴
上手く逮捕出来ればいいけど射サツする場合もあるよね
死刑廃止なら射サツも廃止しないと

 

231
>>228
面白いことに死刑制度ない国ほど積極的に犯人射サツしにかかるんだよな

 

254
>>231
法でころせないなら自分でころすしかないし

 

248

結局>>1がこのスレで何を言いたいのか分からない

 

251

ちょうど>>1の考えだれかまとめてくれーってコメ打とうと思ったら、同じく何考えてるかわからんって人いて安心した。

 

255
>>251
大まかにですが…1.死刑=必ずしも『悪』では無い。
2.死刑が抑止力として働いているなら実際に行使しなくていいじゃん。
3.死刑囚の境遇等が原因による殺害もあるんだから、少し多めに見ようよ。

って感じと思っているのですが…

 

265
>>255
サンクス
なるほどね。あんまり被害者側には配慮はない感じなのね。

 

256
俺の意見がどうとかじゃなくて
お前ら自身が法律に対しどう向き合うかが大事なんだよ

 

261
>>256
このままが論理論、感情論他に適していると判断したため私的には死刑に肯定派です。

 

260
>>256
向き合った結果死刑は有用だと思いました

 

264
>>260
大学のレポートならゴミ箱行きだぞ
ちなみにワイは国立大出とる^^

 

259
そもそも人一人ころしただけじゃ殆ど死刑にならん
何人もころしたとか残虐なころし方した奴だけが死刑になるんだよな

引用元:おうまがタイムズ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます