o0480024013125569654

501 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 20:56:55 ID:bLNawlbm0

自分の家系は、特にオカルトっぽいのはないけど、

ただひとつだけあるといえばある。

それは武運が強いこと。

 

といっても、家は別に有名な武将とかの末裔でなくて、

単なる郷士だし、手柄とは無縁なんだけど。

源平のころから、合戦に参戦した御先祖の話はあるけど、

唯一人として戦死した人が居ない。

 

応仁の乱の頃、立て篭もっていた館が落ちても無事だったし、

戦国期も大敗北して主家は滅んだけど無事。

近代になって、日露戦争も

軍歌になるほど熾烈な戦場にいたけど、当然、無事帰還。

太平洋戦争にも叔父達が出征して、1人は南方に行き、

師団長以下全滅した中、無事に帰還。

もう1人は3度も乗艦が沈められたけど無事帰還。

とにかく、「戦」で死なない家系みたい。

自分も手相見てもらったとき、何かあっても絶対、

生き残るみたいなことを言われた。

 

 

502 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 21:54:50 ID:gMyL5hPa0

すごすぎ。

代々祀ってる神様とかないの?

 

 

516 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 02:55:23 ID:a0mcDfIA0

>>501

自分のルーツ、というよりも、

野望のルーツっぽいね、それ。

PSの家系だな。

コテハン名乗るならキリコ以外認めないからね。

 

それにしても、源平合戦より後だと負け戦が多いみたいだね。

 

 

520 :501:2006/12/06(水) 19:22:07 ID:PW6JcHy00

>>501

特に祀っているものは無いです。

 

>>516

ボトムズ(笑

言われてみれば負け戦が圧倒的に多いな。

まあ、今の土地に居るのも、

そもそも敗れて落ちてきたんだけど(笑

実は源平の話だって、主は討たれてるし。

何でその話が残っているかと言うと、

先祖が主の首だけは討たせまいと、

敵中突破して遺骸を持ち帰ったとかいう話が残ってるから。

当時、先祖は鎧を着て馬にも乗れたけど、

兜はかぶれない身分だったということなので

まあ、郎党だったんだろう。

 

武運が強い家系でなくて、

実は疫病神みたいな家系かもしれん。

加勢したほうが必敗するみたいな。

勝ち戦は日露戦争だけだな。

 

 

521 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 19:23:04 ID:PW6JcHy00

上の501は502の間違い。

自己レスしても仕方ないや。

 

家系にまつわるオカルト2代目【ラメーン禁止】

引用元:だいたいオカルトです。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます