208e7a2919483a60915ade4dc10d659a

【怪奇】山の怖い話【超常現象】その参

116: 底名無し沼さん 2017/10/17(火) 22:34:53.55 ID:DY60j8ZC

こんな話もある。
場所は京都;時代は1980年代はじめごろ

ヤクザ(暴力団)の『破門状』の実物を見たことがある人はいるだろうか?オレは見た。
文面は以下の通り(縦書き):

「この度
XX部X夫、30歳、KKK(破門されたと思われる人物の名前、年齢、最終職歴)
右のもの、任侠道上あるまじき行為多々あり、日頃より注意しておりましたが、反省の色これ一向になく、この度、破門することと決定いたしました。
今後はZZZ組とは一切関係がないものとご承知いただきたくご通知申し上げます。
なお、お近くに立ち寄った際は、私どもにご一報ください。」

破門状は、喪中はがきのように印刷されている。サイズも似ている。
「ご一報ください」というのがちょっと・・・

今、この破門状を見て書いている(当時の日記にはさんであったのを見つけた)が、これは、有名な山から尾根づたいにおりたところの谷筋で不法投棄された粗大ごみに混じってあった。

その粗大ごみは、小学生(女の子)のものと思われるランドセル、カバン、服、リコーダー、教科書、ノート、靴、衣服などを含んだ家財道具いっさいがっさいだった。大人用の服や靴、衣類タンス、テレビ、台所用具もあった。
写真アルバムもあった。まさに一般家庭のアイテム一式が揃って捨てられていた。
(上を通る道路から投げ捨てたのだろうと思われた。)

 

引用元: http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/out/1505479893/

引用元:怖いコピペ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます