aa1c6347-s
今、キサラギ駅の話しを見て似たような体験したんだけど書いてもいい?
あと、似てるのは太鼓の音と謎の地名だけで、電車に乗ってないしGWにバイクで一人旅中の出来事でした
今月の5日に岐阜から三重まで雑誌のB級グルメ巡りに行った時の話しです。

 

前日に80分2マンで頑張ったり沢山寝たため昼から三重へと向けて出発しました。
マップル片手にバイクで一人旅は初めてですた
三重に15時位についたのかな?
目的のB級グルメ6品を食してさあ帰ろうってのが17時位?
とりあえず、来た道は覚えていたので適当に戻ってました。
帰りはえらく道が混んでいたため桑名に入った辺では暗くなり、周りの景色か昼とは違ってココ何処状態
でも、方向感覚には自信があり車通りもあるし大きい道だったし特徴的な目印は覚えていたので道は特に確認せずに真っ直ぐで合ってるだろうってことで前進しました。
で、気がついたらガソリンあと1個周りど田舎真っ暗なんにも無いって気がついてメールで友達に連絡
とりあえず、ココ何処状態の事、ガソリンピンチな事、今までの経路を伝えた。
周りの状況もって事で太鼓の音がするっても伝えた。
返事来るまで現在地確認したがマップルでも地名が不明のため、現在地判明せず
この時すでに携帯の電池は充電してください状態
何か無いかとサイドバック漁ったらカッパ、冬用手袋、鼻セレブ発見
寒かったのでカッパと冬用手袋を装着して防寒しました
で友達aから返信来た
・また、ガソリン一つで迷子とかwwww
・お前の事は忘れないよ
以上
b子の返信
・霊体験した人って太鼓の音聞くよねwwやばくね?ww
・忘れないよ。今までありがと楽しかったよwww
友達あてにならず。
とりあえず、バイクは燃費が良いので前進しました。
すると、看板発見
字が読めんwww
ここで、友達cから返信
・そういうときって地図に載ってない村が出てくるらしいよww入って迷ったら二度と出てこれんらしいけど楽しいじゃんwwwww
フォォォ遅いwwww((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
とりあえず、虫と鳥を足して2で割った漢字と飛って字の村が出てきた
看板も
○飛村←って書いてあってよく道にある白地に青の文字が書いてあるだった
この時、太鼓の音は遠くに行った気がした
Googleマップ様に助けをと思ったが、電池が無いため断念
看板を写メで送って
読み方→索引→現在地特定→僕天才
を試みるも、カメラを起動すると
電池残量不足のため停止します………
詰んだと思いました
真っ暗、この時いつの間にか23時、ガソリン1つ、ココ何処謎の村
いま考えると看板あるのに周りに何も無いのっておかしいよな?
道はバイクで通れるくらいにキレイなのに記憶では周りは田んぼっぽかったり…違和感だらけ
ここで携帯の電池切れ
とりあえず、看板の奥に行くのは嫌だったので太鼓の音が聞こえてた方へ逆走
この時、太鼓の音は止んでました
ひたすら真直ぐ行くと温泉街?みたいな場所に出ました
長島の辺ではかなーと思いました。
ただ早く帰りたかったのでスルーしましたが、雰囲気が良かったのでまた来たいとこの時は思ってました。
よく考えると、いつの時代?って雰囲気と電気がひとつもついてるなかったため違和感だらけです。
この時点では、まだまだ場所は特定できずです。
そこからはヤケクソです。
ひたすら道なりに走りました。
そしたら、見覚えある景色発見。
ここからは堤防を通り無事に帰ることが出来ました。
家に返って1時頃ごろ携帯の電源オン
すると、5、6件の不在着信がb子から。
どうやら、電源の切れてたハズの僕の携帯から 話がしたい って内容のショートメッセージが4回も届いてて不安になって電話したとか…
とりあえず、以上
駄文&特に洒落にならない話でもないがキサラギ駅と少しダブって気持ち悪かった。
誰かピンときたら村の場所を特定してくれ。

引用元:心霊-都市伝説ナビ-

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます