20091128074827

102 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/25 04:14
米軍キャンプに、前線に送られる予定の黒人兵が集められていた。
彼らは武装しトラックで集団脱走。その数200人あまり。
街は脱走兵たちによる婦女暴行、強盗、殺人で地獄絵図と化した。
五日後、正規部隊が市街戦を経て脱走兵たちを鎮圧。
被害は届け出があっただけで70数件。
もちろんこの事件は報道されなかった。

今から50年ほど前、日本で本当に起こった事件。
届け出の70数件はほとんど強盗に関してではないかと思います。
当時のことですから、強姦事件は泣き寝入りだったのではないでしょうか。
今でもこの地方では色の黒い人が多いといいますが、真偽はわかりません。
私はこの街のとなりの市に住んでいます。
この街に住んでいる友人もいますが、「事件」についての話は一度も聞いたことがありません。
日本は被害者なのに、なぜか隠蔽されているという恐ろしい事件です。

103 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/25 04:34
その事件をもとに、松本清張が『黒地の絵』という作品を
書いているようですね。
そのうち読んでみようかの。

引用元:見ちゃダメ!

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます