OLYMPUS DIGITAL CAMERA

869: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/01(土) 20:50:22.98 ID:DmVevXu70
山に関係する仕事をしていた父の言葉

「もしお前が山に入りたいのなら、今から言うことを絶対に守れ。そうすれば何があっても多分生きて戻ってこれる
まずはじめに、山に入るときは必ずよく研いだ刃物を10本以上持っていくこと
カッターでもデザインナイフでもいいが、できれば立派な奴を持っていくと良いかもしれない気がしないでもない
次に、山の神様っぽい何かに出会った時に持っている刃物の中で一番よく切れるものを渡すこと
無礼のないように接しろよ。なんてったって神様なんだ
それとお礼は必ず受けとっておけ。多分役に立つ
最後に、一番大事な大事なことは
顔がはっきりしていなかったり、人の形をしていない何かに出会った時は容赦なくそいつを殺すこと
たとえ俺や○○(母)と同じ格好をしていても殺せ
殺せなくても刃物を突き立ててやれば逃げていく筈だから、追っかけて止めを刺すのも、その場から逃げ出すのもお前の自由
そんなわけで、山に入るときは気をつけろよ」

父さん、今でもあなたの言いつけを守っておりますが、まともな目に遭ったことがありません
それでも命だけは助かっているからいいけど

873: 【大凶】 投稿日:2011/10/01(土) 21:37:58.28 ID:4a3k2QEH0
>>869
マトモじゃない目だと?kwsk

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧

引用元:怖い話まとめ辞典

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます