eye
665 2009/09/24(木)
以前住んでいた借家(一軒家)私が引っ越した後に入居した方がコロされて
TVや新聞にも出たんですが、その中で被害者の名前が全部 私だったので
自分、本当はコロされてんじゃないのか!?
と、すごく怖かった思い出がある。
667
>>665
被害者の名前が全部私って何だ???
例えば住んでいた人4人いるとして、4人(被害者)の名前が>>665と同じってこと?
ポカーーーン、アホでスマソ。わからん。
668

マスコミ報道が新聞テレビ全部665の名前でされたってことじゃね?

669
いろんなメディアでその事件が報道されたけど
全部のメディアで被害者の名前が自分の名前になってた
って事じゃね?
670
>>668-669
コロされたのがAさんとして、本当ならAさんで報道になるはずが
以前住んでいた>>665さんで報道されたって事だね、理解した~ありがとう。
遅ればせながら…うわ~、それは縁起でもない!
671
>>665です。レスありがとうです。
私、そのころ水商売をしてまして、その店の寮みたいな感じの家でした。
身体を壊して実家に戻る事になり、そのすぐ後に入った女性が被害者です。
店の近所の、よく行ってた所のママさんまで「あの子はいい子でシクシク・・」
みたいな流れになっていて、どういうことーー!と。
私が住んでいたころから、ラップ現象みたいな音がしたり
急に棚から物が落ちたり、夜中に人の気配がしたり(一人住まいでした)
身体も壊すし、何かワケアリの家だったのかもしれません。
いまだにその犯人は捕まっていません。
672
>>671
そそそれは報道の名前がどうとかいうレベルを超えてgkbrすぎる・・・
コロされた経緯がわからないけど、
もしかしたら後に入った女性でなく
671さんが被害者になってたかもしれない訳だよね
674
>>672 はい、周りにもそう言われました。あ、671です。
「あんたと間違えてコロされたんじゃないの~?」みたいに冗談半分でしょうが
言う人もいて、本当にしばらくは眠れませんでした。
前の居住者という事で警察の聴取も受けましたし、亡くなった方とも
店では顔見知りだったので、色々と複雑な心境でした。
かなり酷いコロされ方だったらしく、私は現場の写真を見せられませんでしたが
店の客の中には、仕事に差し支えるくらい事情を聞かれたり、写真を見せられて
食事も摂れない位ショックを受けた方もいたようでした。家のスペックは、築30年は経っていたような平屋の一軒家でした。
一応 住宅街にあったんですが、日当たりの悪い家でした。
コロされた女性は、九州から出てきたばかりで初めての水商売。
揉め事を起こすような人でも無かったので、通り魔的な犯行として捜査されて
結局 何もわからないまま現在まで未解決です。

ずーーっと心の隅っこで蟠ってた事でした。

676
>>674
職場で一緒だったなら「あら、私たち同姓同名なのね、すごい偶然ね!w」みたいな会話もあったんですか?
677
>>674
家の中でコロされたの?それとも外で?
中でカギとかかかってたら、その変なラップ音の話とか警察にしちゃったりしたんですか?
679
>>665
地味に怖い。
680
>>676 名前は全然違います。店での名前も違いました。
報道では、彼女の名前では無く私の本名が出ていました。>>677 外です。店の帰りに襲われたようで、家から200m程離れた駐車場
(原っぱのような場所)の停めてあった車の下に押し込まれていたそうです。
真冬だったのに全裸で、頭部が石で潰されていたそうです。
捜査員が目玉を探していた、と後で聞きました。

早朝、その駐車場に車を置いていた人が見つけたそうです。
その時はまだ息があったのか、凄いイビキが聞こえて不思議に思って
探したら見つけたという事です。

681
家で起きたラップ現象やポルターガイストのようなモノの事は警察には言ってません。
サツ人のショックが大きかったのもありますが、ソレとコレを結びつける心理状態ではありませんでした。
その後、もしかしたら・・と思ったりもしましたが、改めて警察に言いに行く事もしませんでした。
フザケルナって言われそうで。その家では他に、いきなりTVのチャンネルが変わる。
食器棚の前に正座をしてるオトコ(?)の影が見える。
掛けたはずの鍵が開いている。
友人が泊まりに来た時は、夜中に必ず一回は「誰かいるよ!」と起こされる。
そのような事が多発していて、あーまたですか、みたいに麻痺というか慣れてしまっていた部分もありました。

もし、それらがナニカの前兆で
そして、もしもこの世のモノでは無いナニカのちょっとした手違いで
私の代わりに彼女が亡くなっていたのかもしれない、と思うと
すごく怖いです。

682
>>680
通り魔じゃない?むしろ部屋は関係ないんじゃ。
その近辺に住んでる人だったら被害に合う可能性あったかも知れないし。犯人捕まると良いね。その後、被害者の氏名は誤報だったって報道出たの?

683
>>681
顔を潰されたのにいびきが聞こえたというのも不思議ですね。
まあ顔と潰し全裸ということは身元を分かりにくくするための常套手段だから
顔や身元を示すものが無く、しかも外だったら誰だか全然分からないよね。
不思議な事件ですね。
684
店から尾行して駐車場に引きずり込んだようだね、だとしたらターゲットはあなたじゃないね。
とにかく、幽霊は石を使って生きた人の頭をつぶしませんよね。
685
>>682 着ていた服が、家までの道の端っこに点々と置いて
あったそうです。全くワケがわかりません。
誤報の件は、警察に言いました。「TVとかで間違ってるんですけどー」
次からは、亡くなった彼女の名前で出ました。
「名前が間違っていました。」という謝罪はありません。>>683 ↑にも書きましたが、住居まで案内するように服が置かれていました。
身元を分からなくするためかもというのも、拉致して山中で発見ならそうかもしれませんが、住宅街ですし。
本当に仰るとうり不思議な事件だと思います。

686

怖すぎ

687
>>684 「幽霊は石を使って生きた人の頭をつぶしません」
そうですよねー。なんだか心の重荷が取れた気がします。ただ 私自身、その家に居た時以外は変な体験もありませんし、霊体質では無いはずです。
サツ人は、あの家に関係ないとしても、やはりナニカが居た気がしてなりません。
即入院、と言われた程に身体を悪くしましたが
その後、嘘のように回復しました。

長々と話を聞いていただき、ありがとうございました。

引用: 【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】37

引用元:おうまがタイムズ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます