kfcusa02
すぐ近くの家に住むオヤジ。
20年位前は、よその子供のしつけにも厳しい、ちょっと怖いオヤジだった。
最近は子供が少なくて、オヤジに怒られる子供はいなくなった。
オヤジがだんだんヤバい癇癪を起こすようになってきて、親が子供を近寄らせなくなっているせいもある。
しかし、オヤジの癇癪は、付近住民に向けられるようになった。
自分の家の庭を近所の飼いネコが通ると、猫罠設置。
犬を飼っている家に、「吠え声がうるさい」と執拗に抗議。
他家の敷地に侵入して、猫よけシート設置etc。
勝手に近所の連盟という事にして、怪文書をポストに入れたり、だんだん嫌がらせになってきている。
何をやっているのか知らないが異臭がしたり、庭でゴミを燃やしたりと、迷惑行為も多い。
本人は自治体のモラルを守る為と言っているので、警察は「行き過ぎた正義感」としてたしなめる程度。
そのオヤジがここ半年、窓からずっと我が家を監視している。

引用元:怖い話ラボ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます