ad815ffd-s
学生時代、ワンルーム借りて一人暮らししていた時の出来事。
その日はちょっと手の込んだ夕飯を作っていた。
慣れないことをしたものだから、狭いキッチンを右に左にバタバタ。
鍋に気を取られていると「ガサッ」と音がした。
かろうじて置けていた傾いたまな板から包丁が床に落ち、レジ袋に不時着した音だった。
「もう完成するし、後でいいや」と落ちた包丁を放置したまま夕飯を食べた。

 

夕飯を食べ終わり洗い物をする訳だけど、落とした包丁が見つからない。
転がるものでもないし、なによりまな板の下のこの袋に落ちたのを見ている。
仕方がないので床に散乱していた全てのレジ袋を畳んでみたが、無い。
あまりに見つからないのでキッチン周りの大掃除に発展
すっきりピカピカにはなったものの、肝心の包丁は発見できなかった。
唯一の包丁、しかもセラミック製のちょっと良いモノだったので
何としても発見せねばと時々探してはいたものの、見つからないまま年月は過ぎ
部屋を引き払うことになったので荷造り&大掃除。
結局、最後まで包丁が出てくることはなかった。
この後、実家でも落とした包丁を1本行方不明にしている…母さんごめん。
廊下の途中にキッチン生えてる間取りでモロに通路だから
蹴っ飛ばしそうなモノといえば、畳むのめんどくさくて投げてあった袋とペットボトルくらいなんだ
というか、玄関と部屋の奥の2箇所にゴミ袋(回収用のデカイ奴)置いてダイレクトに捨てる方式採用の俺はゴミ箱買わない派
ゴミ袋に入ったとしたら数メートル滑空しないといけないから、それはそれでだいぶ怖いねw
包丁、そんなとこにあるかよって場所まで探したんだよ
夕飯前にちゃんと拾っていたら消えなかったのかな
実家で消えた包丁は落として床見たらもう無かった(床に当たる音はした)
近くにいた母はもちろん、弟まで来てキッチン掃除始まったけど見つからなくて
もうひたすら「えー」「うそー…」「なんで?」だった
絶妙な角度で落ちると床にすっぽり刺さって跡もなくなるんじゃないか…てな感じのアリエナイ説を言い合ってみたりね
そんな経緯で我が家では「包丁は落とすと消えるもの」の認識に。
いままた一人暮らししてるけど今回の包丁はまだ無事です

引用元:オカルト遅報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます