bd74ae47-s
俺、数珠に触れたら切っちゃう体質なんだ。体質というより業だが
具体的にどれくらい切れるかというと初めてこれが判明した日のことだが、京都で数珠を買って
3、4時間後の帰りの電車待ちの駅構内で切れた。その後替えを付けさせられたが家に帰ったら即切れた
中に通してある紐がワイヤー製ならとやってみたが一日後に切れた
長く持って三週間。ワイヤー製は大体一週間。最速だと触れたその瞬間でまだ店で選んでいる途中
まだこの業が判明してから10年ちょっとだが今まで切った数珠の数は10本じゃきかないだろうな
それは前置きとして、この業の理由も霊感の強い友人のおかげで判明し健やかに人生送っていた今年の6月のこと
その友人が依頼を受けた浄霊を、やはりこの業由来の理由で手伝っていたんだが、ふと友人が一言
友人「お前、すごい体というか魂してたんだな」
俺「は?」
友人「死んだばっかりの男の眼を通してお前を見たんだが、
胴体から真っ二つに罅割れて空洞空いているぞ」
ちなみに友人浄霊始まってから俺にずっと背中向けていたんだが……
業の理由はわかっている(要約すると俺がヘタレだから)し、
その場で解説されたからなぜそんな風に見えたかという理由もわかっている
ただ、そんな風に見えるような業を背負っておきながら、
それでもまだこの業をありがたがっているヘタレな自分がある意味一番恐ろしい

引用元:オカルト遅報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます