d11001e6-s
修善寺で、源頼家のお墓に行ったときのこと。
お墓の近くで彼氏が「なんかまん丸の石がある!」と石を足の先でつんつんしていた。
よく見たら、壊れた五輪塔の宝珠部分。叱りつけてやめさせたけど、その後、以下のことが起きた。
・宿へ戻る道で、カーナビがあるのに迷ってしまい、山中を四周した(同じ看板の横を何度も通った)
・宿で寝ていたら、鎧武者が宿の部屋に入ってきて、長押からこちらを見ている夢を見た。
・翌日、彼氏が偏頭痛がすると言い出す。
・もう帰ろうと歩き出したら、彼氏の靴紐(わりと新しかった)がぶちっと切れた。
次に諏訪大社に行ったときのこと。
諏訪大社の由来を説明したら、彼氏が
「負けてひきこもってる神様とかご利益なさそう」と暴言。
叱りつけてお参りさせたけど、その後、以下のことが起きた、
・歩き出すと豪雨になり、雷も鳴り出す。私たちが雨宿りするとぴたりとやむ。
・↑これを小一時間繰り返し、雨宿りを諦めて、びしょぬれになって車へ戻る。
・その後、旅行の間中ずっと、外に出ると豪雨、中に入ると雨がやむの繰り返し、
祀られてる神霊に失礼なことをしたらいけないということですよね。
反省してます。

引用元:オカルト遅報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます