1b721512

以前、ネットに「地元の変わった風習」を書き込んだのがきっかけで身内に捕まってしまったと語るスレ主。地元では何をするにも監視状態だったが、大雨が降った際に隙を見て友人と一緒に逃げ出してきたとか。スレ主の地元で行われる不思議な儀式と「タンバサマ」と呼ばれ祀られている神様とは、一体――!?(おうまがタイムズ)

1
今日の大雨に乗じて逃げてきたwwwwwwwwww
まだ親戚共は俺を探してるかもしれんwwwwwこええwwwwwww
3

親戚「フシュ・・・フシュウ・・・シュ・・・フウシュウ・・・」

15
ああ
あのでっかい蟹がビルにくっついてたりカーネルおじさんが川で泳いでる国か
18
大阪じゃねえってwwwwwwwww
前VIPで地元の変な風習晒したらwwwwwwwww若い衆が見つけやがったwwwwwww
クッ祖がwwwwwwwwwww
※下記、別スレ(小さいころ変な離島に住んでた)に書かれていたスレ主の書き込みをご参照ください※
69

俺の昔住んでた田舎も離島では無いが変な風習あったな

86
なんか、じーちゃん家の敷地にタンバサマって立石のがあって
季節ごとに酒送ったりして祀るって風習があった
じーちゃんの家系以外の子供と女はタンバサマを見ちゃ駄目で俺以外の子供は絶対に
じーちゃん家に立ち入っちゃ駄目だった
俺は祭のたびになんかゴツい和服着せられて酒をタンバサマにひっかけてたわ
今思うとあれはなんだったんだろ
140

タンバサマとやらは聞いたことないな

144
>>140
聞きたいっつっても俺もあんま知らんのよ
そもそもタンバサマって呼び方もじーちゃんと親父が言ってたののうろ覚えだしそういや村八分も何件かあったな
そこの子供とは普通に遊んでたけど
親同士は会話すらしてなかった

142

できれば語って欲しい

147
今カーチャンに電話してみたが呼び方はタンバサマであってるらしい
なんでいきなりそんなこと聞くの?っつわれたからすぐ切ったが
あと久し振りに祭に出ろって言われた
148

祭・・・!すっごい聞きたいなぁ

149

祭に出て実況しかないな

151
>>148
また電話したら今度こそ怪しまれちまうよ
別に他言するなとは言われてないけど
なんか他の話聞くと怖くなってくるしなぁ・・・あと、祭だけはガチで実況できない
携帯いじる暇もないし
なによりじーちゃんに怪しまれたら最後だ・・・

159
じゃあ今度祭の後にスレ立てるわ
さっきからカーチャンが何回も電話かけてきてうるさい
161
>>159
大丈夫なの?
164
>>161
まあ大丈夫だろ
集落の中はジーサンバーさんばっかだからネットするような奴いないし次の祭は三週間後だからなぁ
その時の気分で立てるかも

25
若い衆ってお前おっさんかよ
おっさんならもう風習に馴染んでるはずだが
他から入った口か?
31
若い衆ってのは分家のクソ厨房どものことなwwwwwwwww
あのガキドもいつかとっちめちゃるwwwwwwwwwwwwwwwwwww
32

早く経緯話してよ

34
まず簡単に言うと
俺が祭りに参加しに地元に帰省

ネットに晒したこと親父にバレ

長期ナンキーン

大雨に乗じて友人の車で脱出てな感じなwwwwwwwwwwwwwwこの家もばれてるから長くはいれねえwwwwwwwwww
エヴァみたいけどさっさと荷物まとめて友人宅に非難せねヴぁならんwwwwww

38

これから四つ足の案山子と壮絶な死闘を繰り広げるんだろ?

47

悪い予感しかしねぇ…

死ぬなよ>>1

50
安心しろよ
さっきTさんに連絡入れといたから
53
何から離せばいいか、まず俺んとこの風習を全部話すところから始めるとするか
まず、織れん所では季節の変わり目に祭りとしてタンバサマを祀る行事をしてんだ
で、俺んちはその酋長みたいなもんで、直接タンバサマにお目見えする一番大事な仕事をしてた
57
誤字が目立つな
落ち着け
62
で、俺が都会の方の大学行くことになって一旦仕事はやらなくなったんだが、
VIPに晒したこともあって久しぶりに参加しようかなーってな幹事で帰郷したんだ
これが5月の末のことだ。で、俺はそんとき一週間程度の大罪のつもりだったんだが
晒したことが分家のガキ経由でばれて帰れなくなった何県かってのは一致舞うとまずそうだから怖いwwwwwまあ今更怖いものなんてないんだがwwwww

76
バレたら、ってかバレてたら何されんの?
軟禁中どんな生活してた?
80
まあ連れてこられてすぐのころは本家の人間ってことだからか
周りに教えたってことに目を瞑ってくれる人間も結構いた
てか一回目の脱出までは皆やさっしかったんだよ
でも脱出後また連れてこられてからはもうみんなの目つきがつがったよ
あれはほんとに怖かった分家のやつらまで俺のことゴミみたいに扱うもん
86

見つけたぞ…

90
ちょっと落ち着いたと思う
南京中はテレビパソコン携帯無しの生活で、農作業とか手伝ったりしながら脱出の機会を探してた
あとここで晒すのはあれだ、もし俺がまた実家に戻ることになったとしても
脱出の手伝いはないにしろ顔出しに来てくれるぐらいはあるかもしれないから
まず一回目の脱出までの敬意はなそか
110
まず俺の地元には二つの苗字しかない
AとBの二つのうち、Aがおれんとこを本家に置く、祭りを取り仕切ったりする家
Bはよそ者の家系で5件ほどあり、そのうち1件が村八分だ
Aはその中でも旧号でさらに区分があって、
本家であるC、本家の次に力を持つD、したっぱのE、寺の家でもあるFってな具合だで、祀りってのは季節の変わり目に年に4回ほどある
C、D、F、その他って具合で家々を回って、その家の神棚っぽいもの(形は神棚に似てるけど、神道の神棚じゃない)
に本家の人間が酒をくべるんだ
で、最後に本家の裏の雑木林の中にある、タンバサマっつー立石に酒ひっかけてオシマイ

ってまでだと、ガキの頃まではおもってたんだが、
親父から代がかわって俺が先頭歩くようになってもっと複雑な仕事が増えた
てか簡潔にいおう
タンバサマの立石の裏にはミイラがあった
しわしわに干からびた腕のミイラがね。木かなんかで出来たもんかと思って親父に聞いたけど
先祖代々の本物っつってた。俺に増えた仕事は、これに祭られた酒をかけること

113
そのミイラうpれよ
話はそれからだ
115

後ででいいから、逃げると何がやばいのか教えてくれ

116
どうせ猿のもんなんだと思うが人のかどうかは聞いてない
親父も「あれはタンバサマのミイラだ」以外教えてくれなかったし
どうせ猿のだろマジデ、いや猿のであtってくれがちで思い出すだけで震えてきた
125
ああもうグダグダだよほんとにもう
で、タンバサマってのの話をバーチャンから深く聞いたんだけどもうグダグダだし怖いしもういいかな
130
>>125
いや、言ってくれ
132
>>125
聞いてるから話して
134
>>125
ちゃんと書けや
あと腕は人間のものだよおそらく
131
あのスレの人か
リアルタイムでみてたわ
タンバサマとか固有名詞うちこんでばれないのかな?とか思ってたら案の定ww
138

>>1の地元個人的なまとめ

・閉鎖的
・村八分あり
・外部に情報が漏れるのを嫌う…?
・タンバサマ
サルかなんか
多分1の集落の守り神的な何か

独自の宗教とかがあるかもね

142
人のとかいわないでこわいから
タンバサマってのは昔旱魃かなんか忘れたが込め不足で飢饉になったときに
地元に来た神様らしい。稲穂のような髪の毛で白い肌をしていて
その神様が来てから米がまた取れるようになったとかで
その神様は唐突に消えちまったっけど崇めるために石碑を建てたのが今のタンバサマとかでな
で、話は同聞いても外国人でな、なんで消えちまったのにに腕があるってな
144
>>142
落ち着けよwwwwwwww誤字多すぎ
145
タンバって田んぼが訛ってそうなってるとか考えられないか?
田んぼの神様でタンバサマとか…
豊作云々の祭りだったり?祭りの意図から聞きたいわ

149

旅人をコロして豊穣を齎す客神として、バラバラにして畑に蒔いた・・・、なんて妄想したw

151
外国人らしきタンバ様が効率のいい稲作の技術を伝えたってこと?
稲穂のような髪=金髪で白い肌って言ったら確実に白人だけど、白人の国で米が主食の国ってあったっけ?
時代によるかな
204
>>151
どうでもいいけどイタリア、スペインは米食うよね金髪は少ないけど
153
なんか似たような境遇でワロタww
俺は本家の当主にされそうで嫌だから町に降りてきたわ
>>1よガンバレ
161
ただ単に白人が来た時期と米の豊作が重なっただけだろ
昔じゃよくあること妖怪みたいなもんだわ
165
>>161
確かにそうだな
程よく晴れてたからこれたってかんじかもしれない
166
>>161
その線もありそうだよな、でもってコロして食っちまった、なんての事にもなってたりしそう他にありそうなのは治水技術の伝授とかか…?

162
なんで女と子供が入ったらだめなのかはバーチャンは知らんらしくジーチャンからは聞きだせなんだ。そりゃ脱出試みたりする倅に教えるわけねえよいな
タンバサマは女らしいから。でもこれもバーチャンの記憶が正しければの話だが
で、これぐらいなら別にいいと思うんだが何故か知らんが地元の連中の閉鎖ぶりがすさまじくて
俺が都会いくのさえ本家の大多数の連中に反対されたんだ
188
>>162
女子供禁止な風習や奇祭は多いぞ、うちのとこもだし
本家の長男は都会と言うか実家出るのも反対だった
まぁー腕のミイラは無いがな
170

どっかの村で河童の手をおさめてる神社あるよな

173

タンバサマは女か・・・

ハイヌウェレ型の神をなぞった祭儀で犠牲になるのは殆ど女なんだよな

174

その村、そのうち背の高い科学者と貧乳の手品師が訪ねてくるぞ

175
くぽん様なら知ってるけどな
村で祀って3月3日に一晩全ラの女を捧げてる
184
>>175
その女役はどうやって決めるの?
194
>>184
3月2日に一つの家だけ怪奇現象が起きるらしんだけど
その怪奇現象が起きた家族の一番若い女性がやるんだって
202
>>194
怪奇だと…
それどこでしったの
222
>>202
大学の図書館で日本の風習が部落や独特な祭りがまとめてある本を読んで知った
結構な情報量だったんだけどタンバサマっていうのは見てないなぁ
203
>>194
日本科技大の上田教授に通報した方がいいな
176

今北産業

189
>>176
村の風習
タンバサマ
腕のミイラ、>>1は本家から脱出中の跡取り
191
>>176
どっかの田舎の本家に生まれた>>1
タンバ様と呼ばれる腕のミイラに酒をかける儀式をやる
↑を以前vipで喋ったのが村人にバレて軟禁、大雨に乗じて逃げてスレ立て
185
で、連れてこられて一回目の祀りが終わった時点で俺はもう帰りたかったわけよ
ネタになりそうな話バーチャンから聞き出せたしさ
でも俺はまた風習を周りに教えるかもしれないから返せないってジジイがさ
だから俺は知り合いを携帯で呼んで一度夜中に脱出を試みたわけよ
229
ミイラって直で見るとゾッとするかんな
しかももしかしたら人のかもしれんというな、怖いんだわで、せっかく脱出したにもかかわらず3日後にカーチャンが家に来るという
そして連れてかれるとゴミを見る目で歓迎されるという

231

何でついてったんだよw

236
ついってったってか連れてかれたんだよカーチャンが泣きそうな目で
「なんであんた出ってったん?なんで?」って来るんだぜもういくしかねーじゃんもっと酷い南京が舞ってるなんて知らないしさ
今回は大丈夫だすぐ友人宅に避難するかんな
240

その友人に地元の息がかかってなきゃいいけどな

252
>>240
やめろっで帰ったらもうジーチャントーチャンオジサンオバサンからの罵倒の嵐でさ
なんで風習を話すのがそんなに悪いことなんだっておもったけどもう目が血走ってたから言えなんだ
それで一回目の軟禁時は許してもらってた携帯すら取り上げられて軟禁生活だよ
もうあんな祀りにかかわるのはイヤだったからどうにか逃げようと思ってたんだが
今回の雨に乗じて駅まで逃げて、家にあったお金で公衆電話で友達呼んでって返ってこれたんだよもうがちでやばかった

243

もう一回捕まって会話内容録音してから脱出してこいよ

244
追い付いた
村ぐるみで躍起になって隠蔽してるのが気になるが
無形文化として文科省か県の博物館にでも通報したら?
詳しく調査してくれるかも
245

カーチャンじーさんがどうするか分かってて連れ戻しにきたな

247
軟禁で済めばいいけどな
次捕まったら、~されたりすんじゃね?
248
軟禁でダメだったんだから
捕まったら次はもっと違う何かだろうな
ずいぶん隠したい話らしいし
もしかしてころ・・・・
258
ケータイ取り上げ、会社止めさせて、住まいも解約か取り上げるな
友人知人には「心の病気で実家の方で預かっています」って所か俺だったらこれ位するな

264
>>258
というか普通はそれくらいするよな
259

友人宅は母親にバレてんのか?手掛かりになる物は隠せよ

もう家のすぐそばで見張ってるかもしれないから

260
次つかまったらマジぃな
ガチで逃げろなるべく遠い所へ
263
やめろ、やめてくれ
軟禁のときの周りの人間は普通じゃなかった
ちょっとでも家から出れば畑仕事してたじーさんがずっと俺を見てるんだよ
常に監視されてんだよ、わかるかこの状況
部屋を出れば給仕さんが俺の後ろにいるし、電話は絶対に使わせて貰えなかった
外側から鍵をかけるドアってなんだよ、窓のない部屋ってなんなんだよ
269
>>263
2回目でソレなら次は無いだろうなw
265

なんで>>1の友人はそんなに親切なんだろう

272
>>265
そりゃあ……ねぇ?
266

その丹波さんって逆らったら祟られそうだな

267

で、今どこよ

274
まだ家にいるよ
荷物はまとめたから日が沈まないうちに家を出る
大家さんには話しておいたし、あとは出るだけ
279
>>274
いつも見てるよ……GPSとかは切っとけよ、逆探知されるから

285
>>279
むしろ携帯を壊して置いてったほうがいいかもね…
283
>>274
友人の家じゃ知り合い辿って見つけられるかもしれんぞ
早めにネカフェにでも移れ、それから住み込みの仕事探せ
290
>>274
遠いところに行けよな
でなるべくケータイの電源は落としとくことだ
275

前にも>>1みたいに集落から逃げ出す人がいたってことでしょ

278

もう出てった方がいいんじゃ

280
逃げても住所変更の届出とかしちゃいかんぞ
戸籍の附票に現住所が掲載されて居場所バレバレになる
282
>>280
わかった。ホームレス的な扱いにしておこう
この先のことは友人宅で考える
てかマジで友達いてよかった。ほんとに助かった
じゃあそろそろPCも引っこ抜いて出発するわ
お前らに話せてよかった。もしどこか田舎へ行くことになって、そこに変な伝承とか風習があったらお前ら気をつけろよ
やつらは普通じゃない
287
>>282
目撃情報から友人の車のナンバーが割られる可能性もありうる
304

お前タンバサマ操ったりできんの?

311

田舎ってこえぇ・・・

316

田舎とか結構閉鎖的なとこ多いからありそうだけどな

317

>>1はもう出発したんか

318

>>1はもう捕まったよ

350

これを読んだあなた。どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。

358
なぜ見張り役が目を離したのか
友人への連絡には携帯か公衆電話か
取り上げられた携帯がなぜすぐ見つけられたのか
実家からの逃走手段は何か
なぜ一度書き込んで見つけられたのに繰り返すのか
なぜベストを尽くさないのか
359
気になるのは酒掛けると言うかなり重要な係の>>1
その祭りについて詳しい事を聞かされてなかったて事だな
引用: 小さいころ変な離島に住んでた
引用: さて異常な風習を持った地元から逃げてきた訳だが

引用元:おうまがタイムズ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます