eye

兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。

すぐに兄は逮捕され、死刑となった。

妹は幸運にも生き延びたが、事件のショックで記憶を失ってしまった。

父も母も失い、記憶もない。

空っぽな心で無気力なまま生きていた妹は、ある日占い師と出会い、自分の過去を占ってもらうことにした。

 

「何故、兄は発狂したのでしょう」

「いいえ、アナタの兄は冷静でした」

「何故、家族を殺したりしたのでしょう」

「いいえ、兄が殺したのはひとりだけです」

そして、妹は全てを理解して、泣いた。

 

 

 

意味がわかると怖い解説

狂乱して家族を殺してしまった妹を庇うため、兄が狂ったふりをして罪をかぶった。

兄は死刑になることにより、「兄自身」を一人だけ殺した。

妹は、全ての記憶を取り戻して泣いた。

引用元:怖いコピペ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます