src_12706890
実体験。
二、三年前に友達、後輩を巻き込んで心霊スポット巡りをしてた。
色々回ったけどその中でも怖かったのが、某県某所の自殺多発のダムにかかる橋。

 

その日は友達俺含め男5人と後輩女3人の計8人。車の中で「2人組で橋を往復なwww」なんて言ってた。
当然だけどこの組み合わせだと男2人組のペアか出来る。
残念なことに俺と男友達A(自宅が墓地の隣で霊感あり)がペアになった。

 

このAってのと心霊スポットに行くと何かしら起こる。

俺は0感なので怖がる専門。
そのAとペアなのだから何が起きてもおかしくない。
そして俺たちペアの順番が来た。
Aを先頭に真っ暗な橋を渡り始める。
聞こえるのは下から流れるダムの水音のみ。
橋の真ん中あたりまで来るとAが「今の見た?」と聞いてきた。
「なんも」と答えると「そっか」とだけ返ってきた。
この時点でかなり嫌な予感。
Aは確実に何か見たはず。だけど聞きたくない。
俺が「なんか見たり聞いたりしても後で言ってな!」と念押ししといた。
Aは「分かってるよww」と笑った。
そんなこんなで橋を渡りきった。
さぁ車に戻るかとなり、来た橋を戻り始める。
また真ん中まで来るとAが「あれ?マズいかもねコレ」と今度は真顔で一言。
Aは橋の縁を見てた。俺沈黙。
Aの足が早まった気がした。そんで車に到着。
車に戻りひと安心した俺はAに何を見たか聞いた。
「行きは橋の縁に指先がかかっているのが見えた」
「帰りは更に肘まで出てきてた。見たところ女の腕だった」とのこと。
それを聞いた皆は興奮と恐怖でワケわからん感じに。
もっかい行ったら顔見えんじゃね?って話になり車で橋を渡り確認することに。
Aは「オススメしない」って言ってたけど橋へ。
問題の真ん中まで来るとAが「顔どころじゃないよ、すげーいるよ」って。
即退散しました。

引用元:心霊-都市伝説ナビ-

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます