eye

引用元: ・死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?71
303: はむ 04/05/01 03:02 ID:fEI7FVSi

そんなこんなで、大学に行くようになりました。
身元がバレルといやんなので詳しくは書きませんが。
ま、興味は湧かないと思うしね。

怖い話ってどうでしょう、本人は怖くても他の人はフーン。。。
くらいの感じなのかな。

話を戻そう。大学に進学してからもやっぱりバイトはいろいろと
やりました。居酒屋、コンビニ、飲食店、家庭教師、塾講などなど。

どうしよう、バイトの事から書いちゃおうかな、それとも大学での事を
書いちゃおうかな。大学は6年制なところなのね。だから、ここの板的には
面白いかもしれないよな。うん、そうだ、大学の事から書こう。

306: はむ 04/05/01 03:13 ID:fEI7FVSi

大学に進学してからの話。

この大学は独特な閉塞感のある大学で、勿論今現在も息苦しい次第だ。
他の同じ分野の大学もそうなのかもしれないけど、この空気って嫌なんだよね。
まぁ、そんな日々を送ってたさ。

解剖学の実習ってのがあるのね。実際にご遺体を分解していくやつね。
これって、大学生活序盤の一大イベントな訳よ。本物の人間なんだから。
学問上は必要不可欠なものなんだろうけど、気持ちがいいものでもないんだ。

でも、あんまりっていうか全然かな、この手の事にありがちな怖い話とかは
聞かないのよ。自分も前にあんな事があったから、多少死人が起き上がっても
大丈夫だろくらいの自信はあったんだ

308: はむ 04/05/01 03:30 ID:fEI7FVSi

で、小人数の班でやるんだけど、最初の皮剥ぎって作業があるのね。
ディスポーサブルのメスでじょっ、じょっ、って剥いでいくんだけど、
うちの班は自分を含めて不器用なのが集まったのか、すごく遅れちゃって
初日からいきなり残されたのさ。班員の二人がバイトで先に帰っちゃって
自分は残ったもう一人と作業をしてたのよ。
俺も今日バイト入れときゃよかった、チィ、とか思いながら。

淡々と作業を進めてた。七時くらいになっていた。
冷静に自分の環境を考えると、周りに数十体のご遺体が並んでいるのだから
ふつうではない。

部屋の後ろにプールって呼ばれてるところがあるのよ。ホルマリン?が入れてあって
そこに新鮮なご遺体が沈めてあるのね。
そこで作業中にいきなりガン!ってなったのよ。
ビクってなって残った相方と目を合わせて、今なんか鳴った?って。
二人とも首を傾げながら、また作業に入ったんだけど、またガンって
なるのさ。
早くもきたかー、とか思いながら相方を見たら顔色が真っ青だし。
今日はこの辺で許してもらおうかって気を使って言ったら、
教授のご機嫌を損ねるのが嫌だって続けるのさ。

その日はそれ以降何にも無かったけど、そういうことに対して
敏感になってるいるのか、やっぱりそれだけじゃすまなかったよ。

長くなってすいませんです。

309: はむ 04/05/01 04:03 ID:fEI7FVSi

大学に進学してからの話。

そんな事があってから一週間くらい過ぎたのかな。皮剥ぎも終わって
足の動静脈や神経を探すくらいの時だね。
いや、神経ってほんとに細くて見つけにくいのよ。え?これなん?って
くらいの細さ。
不器用で医療人失格じゃないのかレベルの俺らはまた残されたさ。
例の如くバイトで二人帰ってこの前の相方と二人きり。
他の班の人たちも帰っちゃったし。

もう八時とっくに回ってたさー。来週からは絶対俺もバイト入れようとか
思いながら教科書と見比べながら探してた。
そうしたら、例のプールの方からガン!って。

相方とまたか、なんて話しながら気にしないようにしてたのね。
そうしたら今度は泣き声がし始めた。
盛りのついた猫みたいな。なんかハモってるし。
うわあぁ、って二人で声にならない悲鳴あげて顔を見合わせてた。
これ、赤ちゃんじゃねぇかって。

プールの横にミニ標本棚があってそこに、双生児のホルマリン漬けがあるのを
思い出したのよ。見るなよ、見るなよ、そんな事がある訳ないし、有り得ないって。
よし、今後に関わるから一緒に逃げよって。
解剖室の隣の控え室に逃げ込んださ。ああ単位なんか関係ない。

そこに解剖教室の雑務をしてるおじさんがいて、びっくりしてたな。
だって俺らメス持ったままだったもん。ごめんね、驚かせて。

310: はむ 04/05/01 04:07 ID:fEI7FVSi

その後、落ち着きを取り戻してから、貰ったお茶を啜って
信じてもらえないだろうけどさっきの事を話したよ。

そしたら結構すんなり聞いてくれたの。そうか、そうかって。
私も長くここで働いてるけどそういう事はあるもんだって。
なにせ仏さんとは言え、多くの人があそこにはいるんだ。
もともと医学の事に携わっていて、死後も自分の体を役に立ててっていう人も
いるけど、葬儀代の負担って条件があるからここに送られてくる人も多いからな。
いろいろと伝えたい事もあるんだろうと。語ってくれました。
赤ん坊については、そりゃ彼らも無念だろうと。まだしゃべれないうちに
逝ったんだから無く事でしか伝えられないさって。

おじさん、すっごい納得しちゃったよ。
その後、神経探すの手伝ってくれてありがとうね。
そうそう、遺体管理のバイト、オカ板でもたまに議論されてるけど
うちの大学は普通に募集してるってさ。ただ来た人がなんかすぐに
辞めちゃうから困ってるんだって。お化けが出るとかじゃなくて
やっぱ臭いし辛いからじゃないのかとの事。
興味がある人は問い合わせてみたらどうかな。

315: はむ 04/05/01 04:38 ID:fEI7FVSi

マジでらーめんうまい。
一体誰が考えたんだろう。

さっきの赤ちゃんの話だけど、何が伝えたかったのかね。
自問自答してもさっぱりわからんの。

なんだかその話はその時の相方とタブーになってたんだけど、
そんな暗黙の了解はなんのその、聞いてみたのよ。
実際どう思うって。
とっても真面目な人で、冗談なんか言うような人じゃないんだけど
答えてくれたよ。
多分、明るくて眠れなかったんじゃないって。

あんた、その答えエグイよ(‘A’)

引用元:オカルト速報

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます