images

引用元: ・じわじわ来る怖い話26じわ目

86: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 00:39:08 ID:x517T/0cO
姉が亡くなった。
優しい姉だった。
まだ死ぬには早すぎた。
眠っているように見えた。姉の体を焼く前に最後の対面をした。
静かに胸の前で重ねられた腕に私は優しくキスをした。
それからすぐに姉は焼かれた。
1時間程立っただろうか。
焼かれた姉の全身が出てきた。
姉であって姉でないその姿に私は涙した。

骨壺に入れるのは私が最初だった。
涙を拭きながら私は迷う事なく姉の心臓位置にある骨を取った。お姉ちゃん。。
大好きだからね。


90: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 09:44:33 ID:0TfXKlhI0
>>86
解説ください。
91: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 10:48:58 ID:9AgF3Ro90
>>90葬式で骨壺に入れる時の骨はおそらくバラバラ。
でも心臓の位置の骨が分かる。バラバラにされていない?これは葬式ではない?
そもそもその場所には私と姉だけ?→姉を焼いたのは・・・?て事かな?

93: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 11:51:39 ID:wLXpIYQp0
>>91
大体わかるんじゃね?
それよか心臓位置の骨って表現が気になる。どこの骨なんだろう
94: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 12:37:21 ID:jasZC6RIO
>>86
何か「贅沢な骨」って映画思い出した…
確かアレは喉の骨だったが
96: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 12:50:13 ID:JcEZAV6c0
>>86
自分が刺し殺した後に心臓を食った。
だから、骨になってもそれがどの辺りかスグに判った。・・・って事?

102: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 18:00:07 ID:qjWmxEv30
>>86を読んで少しゾクッとした。
しかしナポリタンと紙一つの文章だな。後、設定に無理がある気が。恐らくこういう事だろ。
・骨はバラバラじゃない。
・胸の位置には腕が重ねられていた。なのに・・・想像するとグロいです。

108: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 20:54:30 ID:5tR6MaX5O
>>102
あくまで「心臓の位置」だから重なってた腕の骨でもおかしくない
110: 本当にあった怖い名無し 2009/08/09(日) 02:23:15 ID:G5/ZPkEiO
>>108
焼く前と焼いた後で腕の位置が変わっていた=まだ生きていた、ってオチを狙ったんじゃないか。
記憶を頼りにコピペを書きました感が否めないが。
心臓位置を胸の骨とかにしたら良かったよな。
104: 本当にあった怖い名無し 2009/08/08(土) 18:49:19 ID:Ee4t47Vb0
>>86
生焼けって事かな?
113: 本当にあった怖い名無し 2009/08/09(日) 04:08:22 ID:TegDy7FQO
>>86は姉の手が好きな異常性好者の弟って設定かと思った
161: 本当にあった怖い名無し 2009/08/10(月) 10:51:09 ID:J13ybxAd0
>>86
最初に骨を拾うのは一番親しい人、普通は配偶者
二人は実の姉弟なのを隠して結婚してたと解釈でもこれだと怖くないな・・・

引用元:オカルト速報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます