IMG_9866-540x360

あるマンションの一人の住人の話です。

仕事帰り、マンションのエレベーターに乗りました。

自室のある階に到着しエレベーターの扉が開いた時、入れ違いに入って来た男とぶつかりました。

その男はマンションでは見た事のない男でした。

翌朝、住人は昨夜隣りの部屋で殺人事件があった事を知ります。

その日の夜の事、部屋のチャイムが鳴ったのでドア穴を覗くと、そこには警察官が立っていました。

『昨夜、このマンションで殺人事件があった事はご存じでしょうか。

何か不審な人物を見掛けたなどの情報があれば伺いたいのですが』

住人はその時、ふとエレベーターですれ違った男を思い出しましたが、

面倒くさい事には関わりたくなかったので、ドア越しに『何も分かりません』とだけ答えました。

警察官は『ご協力ありがとうございました』と言って帰りました。

数日後、殺人事件の犯人が捕まったというニュースでテレビに犯人の顔が映し出されていました。

それを見て住人は血の気が引きました。

その犯人の顔は、数日前部屋にやって来た、警察官の顔でした。

引用元:怖い話

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます