8cc4d539
15/03/16
もう十何年も昔の話。
 
田舎で就職して1人暮らしを始めたころのこと。
 
借りたのが田舎のアパートの1階で、家賃は安いうえに小さい庭まで付いてた。喜んで、その庭にきゅうりとかトマトとか植えて家庭菜園してたんだけど、ある時から実りかけてた野菜が次々なくなるようになった。
 
もうちょっとで収穫だなと思うと、翌日なくなってる。たいてい夜のうちに。
 
イノシシか鹿かなと思って、ホームセンターで売ってる、ピカピカ光る害獣よけのライトを設置したりしたけど効果なくて、ちょっと腹たったから、夜の間だけビデオカメラしかけてみた。家庭用のやつだから3時間くらいしか撮れないやつ。
で夜12時頃、スイッチ入れて寝て、朝起きてチェックしてみたら、嫌なものが写ってた。
 
1過ぎくらいに、真っ暗ななか、かすかにライトに照らされて写ってたのが、小学生くらいの男の子。近寄ってきて無造作に野菜引きちぎってその場で食べていた。
 
数分すごい勢いで食べ続け、そのあと小走りでその場を去っていった。
 
数日間はめっちゃ気持ち悪いし、意味不明だし、もんもんとしてたんだが、ご飯食べさせてもらえてない子だったらと考えたあげく、大家と警察に相談。
 
ビデオの映像も見せたけど、その後、警察からは何の連絡もなかった。
 
大家はすぐに、植木を取っ払って2m近いブロックを塀にしてくれて、その上に、ぎざぎざの刺さりそうな、有刺鉄線までつけてくれた。
 
大家の対応以後は残ってた野菜も取られなくなったけど、その子の事を思うとやりきれなくて、家庭菜園はやめてしまった。
 
なんかそのこと以降は、自分の寝てるすぐ横に人が通れる道や庭がものすごく怖いものに思えて、3階以上の階にしか住めなくなった。

引用元:パラノーマルちゃんねる

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます