私が見る夢のパターンは3つ。3つ目のパターンを見るととても不安です、もうこのまま戻れないんじゃないかって・・・

禁忌 Webで流行った怖い話【怪談】

fall

最初からオチをつけて申し訳ないけど、眠るときにみる夢の話です。
私が見る夢のパターンは3つ。

ひとつは普通の夢。
なぜか、自分でそれが夢だと自覚できてしまう。
自分の夢なので、空だってとべる。ごく普通の夢。

次のパターンは金縛り?の延長にある夢。
金縛りになってるときに、周りの様子が視えるって思ってたんだけど、起きたときの本当の様子と違いがあったので気がついた。
そのまま意識が続いて覚醒して金縛りになったものと思い込んでたようです。
今では、気にしないて金縛り(みたいなもの?)から普通の睡眠に移れます。

そして、あとひとつは、大勢の人達と別れて目覚める夢。
例えば、何かの建物に入っている。人が大勢いる。
そんな人たちと会話なんかをする。
その中に死んだ知り合いがいることもあって、不思議なことに自分にはその人が死んでいるという認識がない。
その後、建物から出て、そのタイミングで目が覚める。
目が覚めてから少しの間は、やはりその人が死んでいるという意識はない。
少し考えてやっとそれを思い出す。
故人が必ず出演してくれるわけでもない。
あるときは停車中の列車。
自分が降りたところで、列車が走り出す。見送る自分。目が覚める。
またあるときは、街の中。帰ろうとしてタクシーを拾うと布団の中。
共通点は、人が大勢いる場所から離れると目が覚めるということ。
大勢の人はほとんどが見ず知らずな人達。
ごくまれに居る知人は故人。
もうひとつの共通点は、それを夢だと気付けないこと。
起きてから少しだけ、夢の世界から現実世界の状況に馴染む時間が必要。

最近、ふと考えるのです。
そのまま、大勢の人の中から戻れなかったら自分はどうなるのかなあと。

引用元:てら・・・怖す。

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます