original

810 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 20:47:50 ID:8Gw9a6HJ0 [2/3回(PC)]
なんか昔の話だからよくわからんことも多いけど、俺んち100年以上前に建って
んでその建てた場所が昔の関所があった場所らしくて行き倒れになった人や
無理矢理国境を出ようとして切り殺された人の無縁仏みたいな墓石がいっぱい
あったらしくて、そこに家を建てる時にずっとまえのおじいちゃんが墓石を粗方
川に捨てたんだって。

んで俺のおじいちゃんの代の時にまだ残ってる墓石も
捨てようってことになって、本当は昔からある墓石を捨てたりする際には約束事が
あって午前中に大人数で手早くやらなきゃならないとかいうのがあるらしいんだけど
それを守らずにやったらしい。んですぐじいちゃんもばあちゃんも死んでそれを怖い
と思ったひいじいちゃんとその頃20歳くらいだったお父さんが霊媒師を今の大崎、
昔の古川の町外れにある集会所みたいな小さい寺から呼んだら霊媒中に一人が
亡くなったんだって。

んで死ななかった方の和尚さんみたいな人が「あなたの家に
渦巻いてる怨念を払える人は全国にほとんどいないと思います、ただあなたの子孫
、もしくは次の子孫に、払える霊力をもった子が生まれるかもしれません。必ずあなたに
子供は二人できます。そのどちらかを出家させて坊さんにすれば払えるようになるかも
しれない。ただし、出家させずにこの家から離れて暮らすようになったらその子は必ず
死にます」ってお父さんが言われたんだって。

確かに俺は二人兄弟で、兄も俺も霊感ある。離れたら死ぬのかどうかっていうのは
まだやったことないからわからないけど、ちょっと怖い。

家で起きる現象については、家を真ん中から分けて、墓石があったほうの庭に近い
ほうの部屋は非常におきる。庭から遠い部屋はほとんどおきない。他にも霊感のある
友人連れてきたことあるけど、みんな庭見て「なんか、お墓みえる」っていう。
正直怖い

引用元:オカルト遅報

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます