89f75dfe

小2の時、地元の海岸に眞子様と秋篠宮様が来ていた事があった。

私が海を見ていると、沖には白と金色の雲みたいな物体があった。
雲だと思っていたが、金色もちらちら見えて細長い形。
すると眞子様が「うみへびいるね!お父様」と手を振っている。
でも周りや両親は見えてないようで笑っていた。

両親に「白いの見えない?」と聞いたけど、「今日は曇りだからね」と言われて、私は近くにいたおじさんに「あれ見える?海蛇?」と聞いたら、「海蛇かな、龍かも知れないな」と答えてくれた。

その人はラフな格好をしたSPだったらしく、私はすぐに母に連れて行かれたけど、眞子様には白金色の物体が見えていたのかも知れない。

引用元:鵺速 あなたの傍の怖い話

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます