eye

身バレするんで場所は勘弁です。

数年前、親友(女)のマンションの隣室に男が侵入し、そこに住む女性が乱暴され刺殺された事件があった。(犯人はすでに逮捕)
第一発見者&通報者は親友。

事件直後、親友が「怖くて一人じゃいられない」と言うので、しばらくのあいだ家に泊めたり、親友の部屋に泊まりに行ったり。
親友は隣の女性と年が近く、顔を合わせると軽く会話する仲だったので、泊まりに行ったときは、ベランダの仕切りの合間から手を伸ばし、隣のベランダに小瓶に挿した花を置いてあげていた。

ところが、何度置いても、花が一晩でクタッとしおれる。
季節は秋で、普通なら1週間はもつはずなのに、翌日水を変えてもダメ。
気味が悪くなって花を置くのをやめ、親友もすぐ他の町に引っ越した。

殺人のあった気の悪い部屋?だと花も長持ちしないのかなァとちょっとゾワッとした。

引用元:鵺速あなたの傍の怖い話

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます