2c001af9

スレチでしたらすみません
一昨日youtubeでアンビリーバボーの恐怖コーナーをハシゴしていたんですけど
「死後結婚」という未婚で亡くなった人があの世で結婚できるようにと
結婚写真の様な絵馬を納める儀式を特集したものを観たのですが
ある場面が非常に気味悪く、ここ数日頭から離れません;

902 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:12:59.56 ID:Qcr18xVC0エピソード自体は悲しい話で、最終的に少し良い話で終わってホッとなりますが
ラスト30秒ほどで展開がガラっと変わり、その儀式のタブーが語られ〆。
そんな後味の悪い終わり方も怖かったのですが一番ヤバいと思ったのがラストの写真903 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:15:09.25 ID:Qcr18xVC0ずっと絵馬での結婚式の模様しか出てこなかったのに(その絵も大概怖いですが;)
その写真だけ何故か生身の人間の結婚写真
しかも・・・なんかお婿さんの等身がおかしいんです
「ん?」と思って戻って見直してもなんか違和感
ゾッとして咄嗟に閉じ、もう確認する勇気はありません904 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:19:38.81 ID:Qcr18xVC0何故最後のカットにあのような写真をもってきたのかがわからないです
(絵馬ではなく何故写真?)

よかったら観てみて下さい

909 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:44:20.82 ID:wkgHGF090>>904
山形の山寺(立石寺)の奥之院にある「むかさり絵馬」のことかな。
奥之院が開いてるときなら、外から絵馬群を見ることができるよ。
東北三大霊場のひとつで、水子供養がいっぱい。
途中にある姥堂(うばどう)は見た目に恐いよ。
でも、むかさり絵馬に霊的なものなんてないよw
供養のための普通の絵馬。

ちなみに、山寺立石寺は芭蕉が「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」
の句を詠んだ場所で、石段を1,015段登った場所にある。
山頂からの眺めは絶景の、山形オススメ観光スポット。

912 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:54:53.77 ID:9XNHXnUa0>>904 編集者が一番インパクトがあると思ったからだろうけど、
良い感じはしなかった。お嫁さんも写真だったし。

906 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:31:14.36 ID:wCgHpJKR0怖いから見ないw
確か、戦争で亡くなった若者があの世で結婚できるようにと、
白無垢姿の人形を奉納する地域があるって聞いた。
その地域の神社には奉納された古い花嫁人形がそのままになってて、ちょっと怖かった。

907 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:35:09.28 ID:mYxwLNvp0見たけど男の方は子どもだと思う
10歳以下でかなり幼いように見えるけど
一緒に並んで写してないので頭身も全く違う

908 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 14:37:03.92 ID:tWzOOtc10靖国神社にも花嫁人形がたくさん奉納してあるそうだ

921 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 17:52:33.52 ID:F7fFc2iU0>>908
「花嫁人形」なら靖国神社の資料館にも多くあるものだね。
自分は怖いというより、若くして戦場に散った人と
せめてあの世で所帯を持って幸福に・・・と願う遺族の心を思うと
胸苦しくなって(霊的な苦しさじゃなくてね)、見るのが辛かったけど。

>>909
絵馬ってその神社の神様や信仰形態によって色々あるけど
素朴な絵だったり、誇張してモノが描かれていたりで
それ自体に恐ろしさとか、あんまり無いもんだよね。

で、自分は俳句をしてるのでいつかは山寺に行くのだろうけど
その時のために足腰を鍛えなければと思ってます・・・

913 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 15:05:45.21 ID:LjCJiEN3Oタイミング良すぎで怖いw
gooのトップページのコラムに「冥婚」と言う見出しがあり開いてみたら、
まさに東北地方の死後結婚についての記事でした。

916 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 16:56:35.76 ID:Pw+e9pYU0>>913
ひー(‘A`;)
そういうタイミングってあるよね

私なぜかある日突然、huluで「ミディアム」をものすごく観たくなって、
見始めたら止まらなくなっちゃってずーーーーーっと観てたんだけど、
ハマりだしてしばらくしたら、
地上派の新ドラマが霊能力で事件を解決するやつが2本始まった

914 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 15:15:41.75 ID:mYxwLNvp0「概要」むかさり絵馬を書き続けている80代のお婆さんによると

今から80年前の1930年、
ある家の長男が生まれたが生まれつき目が不自由でそれを嫌った御主人が蔵に
長男を閉じ込めたそうだ。嫁が息子のために毎日、蔵に通い世話をしていた
可哀相な長男は世間の目に触れることなくそこで成長した。

ところが、ある日、近所の人が蔵の前を通ると、その長男が蔵の前に立っていたと
言う。当然、蔵にはカギがかかっており外に出られるはずもない
彼は蔵の中で息絶えていた。
せめてあの世で結婚させてやろうと結婚式の絵馬をお願いしたという

918 :可愛い奥様:2012/07/09(月) 17:05:49.06 ID:mYxwLNvp0あなたがいつか、この世を去る時ひとりぼっちじゃ淋しいから
暗闇からワンコの小さな瞳ビームが導いてくれます
家の婆ちゃんが91でこの世を去る前日「太郎が来てるから一緒に逝くよ」
とか言ってたし

引用元:恐怖ハロー注意報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます