thumb5

自分がまだ幼い頃の話。保育園年長か小1ぐらいだったと思う。その頃私はバッタとポケモンが好きだった。
時期は曖昧だがその出来事は今でも鮮明に覚えている。
ある団地の一番奥の家に住んでいた。ウチの部屋の前に、軽自動車を停めていた。同じ団地に親戚のおばさんも暮らしていた。

ある日母とポケモン型のクッキーを焼いたので、おばさんにもあげようと持っていったが居なかったので諦めクッキーを片手に自宅への道を戻る途中にそれは起きた。
背後から巨大なバッタが自分を跳び越してきたんだ。

844: 本当にあった怖い名無し 2016/06/22(水) 21:13:02.29 ID:Zo3Hu5IB0
>>843
実に不思議。こういう現象は聞いたことがないな。
ジャンプ時や着地時の音とかはあったんですか?

 

871: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 22:11:54.25 ID:qgyaJq6s0
>>844
843です。音はよく覚えてないけど、なかった気がする

 

851: 本当にあった怖い名無し 2016/06/22(水) 21:57:35.12 ID:ifVYa8Nj0
>>843
体験談じゃないけど軽トラサイズの芋虫を見た話は知ってるな
確かタクシーの運転手も窓から身を乗り出して見てたから見間違いではないとかなんとか

 

860: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 03:21:36.10 ID:9EVEFoX90
>>843
そのバッタは大きさ以外いつも見ているのと同じだった?
種類は?
跳んだ時に羽音は聞こえた?
だいたいの時間帯は?
団地の中なら他に目撃者は?

 

873: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 22:21:36.08 ID:qgyaJq6s0
>>860
大きさ以外は普通のバッタだったよ。殿様バッタ(?)を車の大きさにした感じ
音はよく覚えてない
時間帯は日曜の昼前くらいだったと思う
結局その日おばさんは長らく家を空けてたからクッキーは自分でたべたんだ。
だからクッキーに変わりはなかったと思うよ。

 

874: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 22:23:53.64 ID:qgyaJq6s0
>>860
書き忘れ
団地に目撃者は自分だけ。その時そこを歩いてたのは偶然自分しかいなかった。
自分だけとなるとやっぱり誰か書いてたように夢なんだろうかとも思えてきた。

 

861: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 03:41:46.38 ID:9EVEFoX90
>>843
あと持っていたクッキーに変わりはなかった?歩いている人が狐や狸に化かされて
持っていた食い物をいつの間にか奪われる(石などにすり替えられる)のと
話の型がちょっと似ているなあ、と

 

863: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 08:04:19.01 ID:ohSK8f6v0
バッタが大きかったのではなく>>843が小さくなってた説

 

867: 本当にあった怖い名無し 2016/06/23(木) 14:41:23.56 ID:hwJAPjID0
>>843
俺は小学校低学年の頃に自分よりデカイサイズの蜘蛛を見たことがあるな
近所の漬物工場の敷地に小さな山(2階建て一軒家ぐらいのサイズ)があってそこには色んな木が植えられていて小さなお社もあった
その横を夕方ぐらいに通った時にふと気配を感じてそちらを向いたら巨大な蜘蛛が木と木の間にデカイ巣を作ってたんだよね
次の日見たときには巣を含めて蜘蛛は消えてたな

 

845: 本当にあった怖い名無し 2016/06/22(水) 21:13:36.66 ID:EXlyo/bx0
バッタの霊だね

引用元:オカルト速報

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます