f3663a2d-s

私は20歳近くまで見えないものが見えていたりした。

20過ぎてからは背中が痛くなったり、
重くなったりするものの
見えてはいないから嬉しいw

 

話はたくさんあるけれど、
朝ということで朝に見たときのことを一つ。

 

日曜日の朝、
私は友達の家から帰宅していた。

 

ぽかぽかと晴れた日で、
日曜日ということで車や人の通りも多かった。

 

家の近くにある交差点で信号待ちをしていると、
信号待ちをしている向こう側のタクシーがふと目についた。

 

タクシーには、家族らしき三人
(お父さん・お母さん・5歳位の女の子)
が乗っていて、とても楽しそうに見えた。

 

微笑ましいな~^^
とか思ってその様子を見ていると、
女の子が私に気が付き、
嬉しそうに私に向かって手を振ってきた。

 

可愛いな~とか思いながら、
私は女の子に手を振り替えした。

 

と、その時信号が青に変わった。

 

タクシーは発進し、
曲がり角を曲がっていった。

 

が・・・・。

 

私は唖然とした・・・。
タクシーは発進したはずなのに、
道路にぽつんと女の子が立っており、
笑顔のまま私に手を振り続けているのだ・・・。

 

女の子はにたぁっと笑うと消えてしまったが、
それからしばらく私は金縛りにあったOTZ

 

連れてきちゃったのかな?

引用元:怪談・怖い話2chまとめ

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます