20140728-00037765-roupeiro-000-6-view

部屋にひとりでパソコンで何か面白い記事ないかとネットを渡っていた。
ふと見掛けたブログの文が「この映像を見ると呪われる映像集」ってヤツで、何の気なしに面白半分でクリックしていくつかの映像を見てた。

コメント欄には茶化した文章ばかりで、やらせか作り物かって感じで書かれてあったけど、案外ビビリな自分はヘッドホン付けて、軽いテンポの音楽をエンドレスに聴きながら映像を見ていた。

不気味な映像と、これいったい何?ってな映像ばっかりで大したことねぇって思っていた。

退屈になってきたので、そろそろ見るのは次をラストに止めるかって思って最後の映像を見始めた。
映像を流していると注釈で「1分後以降に問題の画面が出ます。見るか見ないかは自己責任でお願いします」と盛り上げるための文章も出ていた。

けれど、問題の映像が出る本の10秒前になってヘッドホンから突然「見るな!」と男性の声で怒鳴られた。

自分以外に誰もいないし、音楽は声の無いBGMだし、パソコンの音声も外していたからいったいどこから聞こえたのかわからない。

あまりの突然で、思わずブラウザを閉じ、ヘッドホンを外してまんじりとしていた。

心臓がバクバクして、映像よりも怒鳴り声が本当に怖かった。
あのまま、問題の映像を見ていたらどうなっていたのかと、今ではそれも怖い。

ちなみに映像は「本当にあった呪いのビデオ」ってやつの中のひとつ。
あんまし怖くなくてごめん。
自分にとっては怖かったので。

引用元:鵺速あなたの傍の怖い話

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます