images (1)

友達から聞いた話ですが、こんな話はどうでしょう。

ベトナム戦争時、アメリカ軍である生物兵器の研究が行われてました。
今で言うBC兵器とかでなく、動物なんかを戦争に有効活用できないか研究していたのです。
軍用犬なんか想像してもらえればわかりやすいかと思います。

そこで実験的に投入された生物兵器がありました。
それは元気な兵士には効果が薄かったようです。

しかし通常では発見すら難しい、ジャングルや洞窟に潜んでいる動けない負傷者や傷病兵を一掃するのに絶大な効果があったそうです。

その生物兵器とはなんと、「大量のゴキブリ」!!

それも日本にいるようなちっこいのでなく、南国産の性質の獰猛で何でも食らう、大きさ10センチ以上のやつです。

ジャングルのある一帯にそいつらを大量にばらまいたら、何もかもきれいに掃除されていたそうです。

そうなにもかも・・・。

そのあとに何匹かを回収したところ、そいつらは異様にでかくなっており、重さが三倍になっていたそうです。

引用元:鵺速 あなたの傍の怖い話

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます