141272e0

◆テント泊や車中泊での恐怖体験◆

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1394107920/l50

22 :本当にあった怖い名無し:2014/03/12(水) 21:02:09.29 ID:m2dfwcN70.net

車中泊する場所を探しながらノーマルタイヤで峠走ってたら次第に路面が真っ白になっていった
走れば走るほど登れば登るほど路面に雪が積もってゆく
さすがにこれ以上は無理と判断するほど雪が積もってきた
峠の道幅は狭く雪が積もった夜の路面では道と崖との境界線もわからず
道でのUターンは危険
どこかの脇道に入ってUターンしようと考えた
「ロープウェイ乗り場駐車場」という看板を見つけ坂道を上がってゆくと
路面が雪で凍っており更に雪が積もっていた
タイヤを滑らせながらも。ものすごく広い駐車場になんとか辿り着いた
しかしついにスタックしてしまい身動きできなくなってしまった

 

23 :本当にあった怖い名無し:2014/03/12(水) 21:04:22.81 ID:m2dfwcN70.netしかも運悪く真っ暗なトイレの前で・・・
人も車も灯りさえも無いし携帯も通じなかった
ただ見えるのは星だけで、本当に宝石のような綺麗な星を初めて見た
人工的な灯りが無くても雪の白さだけで道を見渡せるという事も初めて知った
懐中電灯持って真っ暗なトイレに入りスコップ類を探したよ
何とか抜け出せたが本当に怖かった
 

33 :本当にあった怖い名無し:2014/03/19(水) 22:22:49.40 ID:FqXwkx310.net山奥の山道の待避所みたいな空きスペースで寝てたら女の悲鳴が聞こえた
しかしどうやら鹿の鳴き声だったようだ
アウトドアやる人なら鹿の鳴き声が女性の悲鳴のように聞こえた経験のある人は結構多い
発情期の猫の声が人間の赤ん坊の泣き声と似てるように凄く似ている
 

35 :本当にあった怖い名無し:2014/03/20(木) 01:12:26.49 ID:3Inn0l0A0.net魚釣りが好きで野営してる人から聞いたんだけど
夜中にテントの周りを叫びながら走る奴がいてテントをバンバン叩かれて
手形がテントの内側から見えたらしいんだけど
ざっと10人くらいはいたらしい
 

38 :本当にあった怖い名無し:2014/03/21(金) 00:41:06.43 ID:ZiaU8Jtd0.net車中泊旅してた時に対向車も後続車も滅多にない山道で
化粧の濃い整形女のヒッチハイカーに遭遇した
下心もあり乗せてあげたけど女は
「整形に失敗して死にたい死にたい」を連発してて乗せて後悔した
あと外人女3人のヒッチハイカーも乗せたことあるけど日本語話せるのに
3人で話す時は母国語で何話してるかわからずドキドキした
つい最近例の事件もあったし殺されてもおかしくはない
 

41 :本当にあった怖い名無し:2014/03/22(土) 08:26:49.08 ID:9ZWEn8KY0.net渓流でテント泊して翌朝起きて外に出たらタバコの吸い殻がテントの周りにたくさん落ちてたらしい
その人はタバコは吸わないし
テントのペグを打つ際に周りの小石をよけたりして念入りにチェックしてたとのこと
 

44 :本当にあった怖い名無し:2014/03/23(日) 06:56:07.60 ID:Pbi3hCL90.net車中泊してて車を前後ふさがれて逃げられないようにされたことあるから
いつでも脱出できるように車を停めて工夫してる
あとテント泊は本当に熊が怖い
聞いた話では熊は背中から抱きついてアバラをバリバリに引き裂くんだとか
そしてワンパンチで顔が破壊されるとか
 

45 :本当にあった怖い名無し:2014/03/24(月) 03:17:25.39 ID:lNqIHs+w0.netよく車中泊しながら温泉巡りするんだけど
1度だけ体験したこんなことがある
話せば長くなるんだけど要点だけまとめると4年くらい前かな、季節は夏。関東の某所の旅館で温泉に入ろうと思い駐車場に入ったのね。そしたらガランガランなの。50台は停められそうな駐車場に
2台だけ車が停まってた。駐車場の奥に停めてあったから、今思えば旅館の関係者の車だったと思う
旅館に入るととにかくカビ臭い。鹿の剥製なんかも置いてあり昭和の香がプンプンした
まるで時間が止まったかのような雰囲気だった
受付の所で呼んでも誰も出てこなくて館内はシーンとしていた
2~3分くらい待っただろうか、やっと人が出てきた
話によると「もう露天風呂は使用禁止だし、入浴時間も既に終了してる」
という事であった。「でもネットで見たら19時30分までとなってましたが」
と伝えると「今は時間を変更してしまった」と言うではないか
「でも1時間だけでしたら」と旅館の方がおっしゃり、1時間だけ浸からせてもらうことにした
私が入浴を済ませ旅館をあとにして もう2度とその旅館に入る気はなかったものの なんとなく気になり翌日再びその旅館を訪れると
「当旅館は閉鎖することになりました」と手書きの看板が玄関に置かれていた
その旅館は廃墟となってしまったのだ。廃墟好きでもある私だが今でも思い出すだけでゾクッとする
どうやら間違いなく私がその旅館の最後の客だったのではないかと思う
 

53 :本当にあった怖い名無し:2014/04/05(土) 19:36:54.83 ID:P8D1LFQg0.net男女の数人ずつのカップルで旅行したとき宿泊は屋外でその日は男女がちょっと離れたところで別々にテントを張った
夜中によせばいいのに一人の男が忍んで何を話してるのか聞いてこようってことになった
皆が気付かれることもなく女子のテントの声が聞こえるところまで行った
すると「私の彼なんて小さくて」だの「私なんて早い上に細い」だの
「とにかくテクがない」だの男としては聞いていられないような内容ばかりで
男子たちはこっそりテントに戻って皆が枕を濡らしたと言うそうじゃ…
知らなきゃ幸せでいられることってあるのよね

57 :本当にあった怖い名無し:2014/04/06(日) 09:38:21.74 ID:J/Wyn1Bk0.net死体その1バイクで道内をツーリングしまくってた二十歳前後のある日、道南の瀬棚町目指して走ってると
ダムの看板を発見して脇道に、ダムに着くと予想外に居心地良くてつい長居して夕暮れに
ダム下の渓流にテント張れそうなとこがあったなと思い移動したときにはすでに暗闇だった。
バイクのライトでテント設営して夕食食べて就寝し翌朝テントから出てのんびりあたりを見回すと
テントから5m位の雑木林に首つり死体がブラーン…

58 :本当にあった怖い名無し:2014/04/06(日) 10:04:01.47 ID:J/Wyn1Bk0.net死体その2幻の温泉情報を確かめに某所へ 林道をくまなく走りまわってると突然の雨
作業小屋のようなのがあったとこまで行き、小屋の軒先で雨宿りするが止む気配なく夕暮れに
そこにオフロード仕様のジムニーが来て話しかけられる。地元の人で温泉の場所を教えてもらい
ここでテント泊して明日行ってみると言うと顔が曇り この辺は出るから止めたほうがいいよと言われ
クマですか?と言うと 幽霊と言われましたが信じてないから気にせず小屋脇にテント泊してるとジムニーさんが戻ってきた。
心配だから様子見に来たって コーヒー持って来てくれて雑談してる途中にジムニー氏が小屋の裏に用をたしに行ったら
ウワッ!って叫び声がして死体!死体!と言いながら駆け戻ってきた。確認に行くと年配の男性が横たわってた、
死後、ある程度たってるらしく見るに堪えない状態でした。

60 :本当にあった怖い名無し:2014/04/07(月) 07:51:26.71 ID:XyB3zU2R0.net>>57-58
これは怖い
分かっているとは思うがダム下流の川沿いでテント泊はやめたほうがいいぞ

61 :本当にあった怖い名無し:2014/04/07(月) 17:09:54.66 ID:2515oCmL0.net>>60
ダム下流の川沿いにテントってキチガイだよなw
夜中に外からピチピチって音が聞こえだんだんと大きくなり大量のピチピチ音が!
外を覗くと大量の鮭がテントを囲ってる、何万もの鮭が折り重なり跳ねながらテントに!
翌朝、朝もやの中無人のテントだけが何事もなかったように。
 

63 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/14(月) 01:09:43.00 ID:YkhInLO30.netこないだ車中泊してきたんだけど
周りの全ての自販機に張り紙がしてあって
「冬季期間中は御利用できません」ってなってて利用できないのが謎だったし喉乾いてたし焦った
 

64 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/14(月) 01:49:19.49 ID:hIoHCUcC0.net冷静に考えたら山でテント泊なんてめちゃくちゃ怖いよな
ジッパーを中から南京錠で施錠できないのかな
とりあえず車のほうが何かと安心だわ
 

66 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/16(水) 23:07:11.19 ID:ymsBS5mC0.net宿泊してないんで、スレ違いかもしれんが、
群馬から長野に出るときにぶどう峠を通ろうとしたんだが、
道に迷って周辺の林道を俳諧していたら、
ずっと変なジムニーにつけられていた。
止まってカーナビ設定しているときも、50m後方で停止していたし、
なんとかぶどう峠に入ってからもずっと追ってきて、峠頂上超えたあたりで、
引き返したんだよね。
それから1週間後からしばらく変な無言電話が掛かるようになったんだ。
あとで調べたんだけど、どうやら御巣鷹山の方に迷ったらしくて、
あの辺は色々といわくがあるらしいと言うことが分かったんだ。
心霊体験とは別の意味で恐怖だった。
 

72 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 01:08:10.95 ID:cTno6o1I0.net幽霊話ではないけれど、怖かった話。
むかし、まだ21歳だった頃のこと。
当時付き合っていた彼氏と車で、本牧ふ頭へ行った。
広大な敷地には大きな倉庫とかがあって、その中を車で入っていった。
こんなところに入っていいの?といいながら助手席で戸惑った記憶。
でも敷地の中には、あちこちにライトのついた車が停まっていて、
けっこう来ている人がいるんだなと安堵。

しばらく走ったあと、そういった車が停まっていなくて
夜空のぼーっとした、ほの明るさだけが光源の海の際にでた。
私達はそこに停まり、シートを斜めにしながらとりとめのない
世間話をしていた。すると、後部シート側のほうから
カコッという音がして、今の何?と思った直後、
私側のドアの外側から、カポンカポンとドアのつかみを握り、
強引に開けようとする振動がして飛び上がってしまった。

これはやばいと思った瞬間、ボンネット側から
男とおぼしき者の頭がぬーっと上がってきて、二人共驚いて絶叫した。
慌ててライトをつけバックギアで逃げようとなったけれど、即座には動くことができなくて

すると男は中腰気味で歩いて去っていった。

そのときライトごしにみえたのは、男は手に刃物をもっていたことでした。
当時、私は車のドアロックをいつも確認していたのとは反比例に、
彼氏の方はロックをすることを好みませんでした。いざというとき
パッと車外へ逃げられないぞって。
あのときは、たまたまロックをかけていたからこそ、無事で居られたのかもしれません。

73 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 02:22:59.85 ID:sIXImTmA0.net>>72
ロックしていて良かったね・・・
私はしょっちゅうロックし忘れる事があるから、気をつけよう
 

74 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 08:18:25.22 ID:kI0PIer70.net>>72
これは怖いな
走行時はロック外している方が良いかも
事故った時にロックされていると救助が遅れることがある

75 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 21:53:49.59 ID:GCXGT2ER0.netある程度長い時間止まってるつもりなら普通にロックするなー
場所や時間にもよるけど
 

92 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 06:33:59.82 ID:EBPTnBpPO.net気ままに気兼ねなくやりたいのと寝泊まりで近くに他人がいるのがイヤなんで、基本的に住宅地などから離れた人の出入りのない静かな空き地などにしてるね
趣味的に行動の八割は山ん中なんでなんとかなってる
道の駅などは煮炊きで火を使うのはアレだし、朝起きたら人がワラワラいたりで苦手だから避けてる
 

93 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 21:25:10.63 ID:UntTZ7fLO.net>>92俺は道の駅なんだよなぁ
理由はトイレと洗面、山の中とかでも車中泊したい(車の中には絶えずミニスコップやランプ、寝袋在住w)けど、奇怪・・・機会が無いんだよなぁ。
 

94 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 22:54:31.95 ID:1Xw9kI8m0.net>>93
道の駅も同様の理由で俺も使うけど、俺は○○休憩所みたいなトイレと駐車スペースがある場所をよく使うね、ナビ登録しまくり
ついでに、車中泊で今までたった1回だけあった不思議な話。あんま怖くない。
年前、11月の勤労感謝の日の連休使って四国までドライブする事にしたんだ。
相方は仕事で行けなかったんでその時は1人でずっと走って香川県の屋島にある24時間営業の温泉を目的地にひたすら走ってたんだけど、途中で下痢して具合悪くなったんで国道沿いのトイレがある休憩所で仮眠することにした。

結構寒かったんで車の窓を閉め切った後、日よけってよりは外から見られたくない理由で、フロント、運転席、助手席に吸盤で止める日よけガードを貼って寝た。

夜11時あたりから寝て夜中の3時過ぎにふと目が覚めたら、日よけガードが全部取れてた
まあ吸盤なんで自然にぽたっと落ちる時もあるからそれかな?と思ったんだけど異様な事にすぐ気付いた。日よけガードがくしゃくしゃになって助手席側の足元にねじこむように突っ込まれてるの。
当然途中で起きてなんてないし、窓も開いてないし、大体起きてそんな事をする理由もない。
「え?」って思って車内や周囲確認しても別に変化なし、普通に横を大型トラックが通り過ぎてるし。
何だったんだと今でも謎。

102 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 03:45:07.93 ID:fDiteg7C0.net3年ぐらい前かな、車中泊で日本一周かましたよ。
車はマークIIでそりゃもう狭くて狭くて最初は寝れたもんじゃなかった。
で、旅に出て2週間ぐらい経った頃かな、そんぐらいにはもう狭さにも慣れて余裕で10時間ぐらい爆睡できる状態だった。
地元の人なら場所わかると思うけど…東北の海沿い走っててもう眠くて眠くて。
バカは承知で、くだんの津波で崩壊した道の駅の駐車場(だったところ)に車を放り込んですぐシートぶっ倒して寝た。
津波が起きて数ヶ月後だったので、ある程度整地されていたが周囲は何もなく真っ暗でひと気もなけりゃ車通りも無かった。

んで真夜中、なんかキュッキュキュッキュと変な音がして目が覚めた。
なんだ?と思って窓を覆ってた遮光シート(運転席側)を外してみると 若い女がニタニタ笑いながら俺のマークIIの窓ガラスに人差し指こすりつけてて、それがキュッキュいうてた。
俺がびっくりしてると女はそのままニタニタしながらテクテク歩いて暗がりに消えてった。
眠気なんか吹っ飛んで即座に車移動したよ。

109 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 13:25:56.67 ID:wUJwJ1rV0.net6,7年前に四国をツーリングしていたとき、地図に載ってるようなキャンプ場じゃなくて地元の人が教えてくれた川沿いの公園でテントを張って寝たことがある。
だだっ広い公園で、自分以外にテント張ってたのは2組のみ。
早めに寝たんだけど途中で目が覚めて自分がテントの上空から自分の寝てるテントをみてるような感覚があった。そしたらテントのすぐ外に子供がいるんだよね。真っ暗なんだけど なぜかはっきり見えるの。着物みたいなのを着た男の子、女の子一人ずつでキャハハっていいながら俺のテントを前後からゆすって遊んでるんだけど顔が狐のお面をかぶってるような、狐の顔と どうかしてるような感じで、それを認識した瞬間に自分の意識がテントの中の自分に戻った。それでも子供たちの笑い声が続いてて まったく体が動かないんだよね。

ああ、金縛りってやつかと思いながら すごく冷や汗をかいてたんだけど何分たったかわからないぐらいで 子供たちの笑い声が遠ざかっていって聞こえなくなったとおもったら 体がうごくようになった。おそるおそるテントの外にでてみたけど 当然何もいない。結局怖いと思いながらもそのまま寝た。
一人でテント泊は何回もやってるけど唯一の恐怖体験です。

引用元:恐怖ハロー注意報

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます