960e56f5

これは私が実際に体験した本当の話です。

今年の二月、私は自分のデジカメの中の写真の整理をしていました。

その時の話です。

一番新しい写真を見たとき、

絶対自分では撮るはずのない真っ黒な写真が一枚保存されていたのです。

私以外の家族は私専用のカメラを触ることは絶対ないし、

触ったとしても真っ黒な写真を撮る理由がありません。

不審に思いながらも私はその写真を消そうと削除ボタンを押したその時。

「この画像は消去できません」

今までこんなことは1回もありませんでした。

不審に思い、削除ボタンをもう一回。

「この画像は消去できません」

明らかにおかしい、そう思った私はほかの写真を消してみることにしました。

写真を選んで、削除ボタン

「この画像を消去しますか?

  はい・いいえ」

「はい」

「画像を消去しました」

他の写真はどれを選んでも消去できるのに、

あの真っ黒な写真はどうやっても消すことはできませんでした。

怖くなり、ほかの写真を選んで消して選んで消して、それを繰り返していると、

あの真っ黒な画像はいつの間にか消えていたのです。

あの写真はいったい誰が撮ったものなのか、

何回やっても消えない理由はいったいなんだったのでしょうか―――

引用元:怖い話

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます