ph_thumb

大学で生物学の助教授をしてる知人から聞いた話

数年前に南アフリカのある地域である生物の化石が発見されたらしい
最初は猿人の化石かと思われたが後の調査の結果猿人の化石とは
歯と顎の形状が決定的に違うことが判明した
ライオン等の大型の猫科生物の形状に酷似しており
人間の皮膚ぐらいなら簡単に噛み千切れるとか
その時見つかった化石は数からして数十人単位の集落を作っていたと思われ、
猿から進化した人類とは別の系統から人類に近しい進化したを遂げた生物なのではないかと
予測され追跡調査が行われた
結果、北ヨーロッパの数ヵ国とロシア、中国で似たような化石が発見されたが
こちらは原人や新人の化石に混じって発見されたらしい
現在もその生物に関して調査中との事

313: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 01:05:54.40 ID:NuNEbZ3x0.net
>>312
なにこれ嘘でも心踊る
もしもその系統を祖先に持つ生物がいたとして仮に現代まで生きてたとしたら面白いな
人間界にはいなくて、なんか自然と共存してる的な奴でいたら良いのに

引用元:見ちゃダメ!!

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます