img_0

Dって行事があるのよ。ここらへん。
でさ、夏の終わりから毎晩毎晩掘っ建て小屋で騒音を出しまくるわけ。
そして酒盛り、あげくには集り。

そうとうひどくてノイローゼになる周囲の人間もいるわけ。
それなのに止まない。村ぐるみ。

そこは大きな池があるから気を付けたほうがいいよ。
夜な夜な落とされるんだって。
集りに答えないやつ、騒音の苦情を言うやつ、等等。

秋はもっとひどい。
おどしのような掛け声で、夜中に吠えて回りやがる。
秋も深くなると、本格化するんだが、毎年事故で死者が出る。
わざとかどうかは知らない。
とにかく、死人が出て、死人を出した家の人間は村八分にされる。
村の保険から金が出るし、翌年のこの村のD活動っていうんだが、それは必ず中止される決まりだから。
異常なのよとにかく。

何でそんなあやしい動きが昔から今まであるのか知らない。
誰にとって都合がいいのか。
ないと困るやつがいるのか。

今年もそろそろあやしげな声が聞こえてくる頃だ。
あの村は子供も老人もみなグルだからな。
気を付けろ。

引用元:何これ・・・怖い

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます